『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント 繋がる国語科 アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

福島県の小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。

当ブログの内容は、全てなおたかの個人的見解です。


落ちる!

最近は発表の際にiPhoneのKeynoteを使用しています。MacBook Proを持ち歩かないので、非常に楽です。 ですが、昨日と今日、試してみたらKeynoteが頻繁に落ちます!なんてこった!今週末の発表では大丈夫でしょうか。ちょっと心配です。

スライド完成

来週の東京池袋・教育同人社さんをお借りして行う「二人会」のスライドが完成しました。 2月23日 『学び合い』高橋尚幸・川西弘幸二人会 最初の話では、なぜ私が「はい、どうぞ」の『学び合い』こそがスタンダードなものであるべきだ、と考えているのかを「…

いよいよ来週です

来週は、東京・教育同人社さんをお借りしてのセミナーです。 2月23日 『学び合い』高橋尚幸・川西弘幸二人会 タイトルは「二人会」となっていますが、実際は川西さん、南さん、イマキヨさん、私の「四人会」ですね。 キャンセルが出て、今のところ数席だけ空…

楽しさと限界と

訳あって、今週は2年生の国語の授業をやらせてもらっています。授業をしていると、担任の先生がしっかりと授業をなさっていることが分かりますね。学びに前向きな雰囲気!おかげで、めちゃくちゃ楽しく授業できています。 来週までなので、『学び合い』では…

これからは教材研究や課題づくりについて発信してみようかな、と思っています。

私は『学び合い』の教材研究や課題づくりに関する発信をほとんどしてきませんでした。少し前に「単元進行表」をブログにアップしたことがあります。その結果、「私も単元の『学び合い』をやってみたんですけれど、うまくいかないんです。どうすればいいです…

爽やかみゆき会

3連休にも関わらず、こうしてわざわざ学びに出掛けているのだから、私は「教員の働き方」についてとやかく言えないのかもしれない。職場でも、自分の仕事しかない時にはさっさと帰っているが、どうしても人の仕事に手を出してしまうので、遅くなる。しかも…

真冬の北海道

整備のため、飛行機が45分も遅れましたが、無事に北海道に着きました。今は千歳から札幌に向かう途中です。 飛行機の中で 「皆様、当機は間もなく千歳空港に到着いたします。到着地の天候は曇り、気温は氷点下16度となっております」 のアナウンスに震えま…

意外な原因があるのかも

この記事、とっても興味深く読みました。 ミスタードーナツの意外な天敵 グッズの魅力薄めたニトリや百均 - ライブドアニュース ミスドの競合が、実は「ニトリと百均とスマホ」なんて、考えたこともありませんでした。もし、この記事に書かれていることが本…

やっていいこと、やってはいけないこと

今年度の登校日は、今日を入れて残り30日だったようだ。カウントダウンの時期である。 担任をしていた時には学級のまとめ方に気を遣っていた。私の色を残すべきか、消すべきか。大いに迷っていた。 とりあえず、今のところは「乗り越える」ことを求めている…

驚愕

わたしが住む地域は、東北地方でも比較的温暖な気候です。太平洋側ですから、冬はほぼ毎日晴れています。雪も少なく、20センチ以上の積雪は年に一度くらいのものです。 さて、週末にお邪魔する札幌の天気は…と調べてみて、本当に驚いています。今週末の予想…

弱さ

私は弱い人間です。苦しんでいる子に気づいてしまったら、見て見ぬ振りができません。どうすれば助けてあげられるのかを考えると、心が乱れ、寝られなくなります。周囲に対して攻撃的になってしまうこともあります。 今も苛立ちが心臓の辺りを這いずり回り、…

コラボレーション

昨日もご紹介した仙台『学び合い』の会 仙台『学び合い』の会~コラボノチカラ2019~ 2019年6月15日〜2019年6月16日(宮城県) - こくちーずプロ(告知'sプロ) この企画の売りは「異質な方が集まる」ということ。五嶋さんは私の心のホームグラウンドである…

仙台の会

まだ先の話ではありすが… 仙台『学び合い』の会~コラボノチカラ2019~ 2019年6月15日〜2019年6月16日(宮城県) - こくちーずプロ(告知'sプロ) 6月に仙台で『学び合い』の会を開催します。絶対に面白い会になります。新年度がスタートしないとなかなか予…

遊びと学び

遊びと学びに違いはあるのだろうか。遊びと学びの間に線を引くことなんてできるのだろうか。 今日の6年生の理科。手回し発電機を6個直列つなぎにして、モーターを回していたグループは、遊んでいたのだろうか、学んでいたのだろうか。コンデンサーに溜めた…

圧倒的勝利

基本的に、人と争うことが嫌いだ。何も得ないことが分かっているからだ。労多くして益なし。 挑まれても、逃げればよい。年齢を重ねるごとに、逃げ上手になってきた。逃げるが勝ち。争わない。ぶつからない。それが一番。 でも、気がつくと周囲が勝手に、私…

情を抱いて利を語る

今日の授業では、ちょっと情に訴えるような語りをしてしまいました。 「今日のみんなの学び方を見ていたら、俺は苦しくなったよ。困っている人が一人なら、俺が助ける。でも、5人いたらどうしようもない。助けたくても助けられない。困っている人を見て、苦…

発表準備

来週末は札幌にお伺いする。それ用のスライドは一応完成し、夜中にコツコツと見直し中。いくら直しても後から後から浮かんできて、話すことがまとまらない。初日は45分、2日目は30分。とりあえず時間だけはキッチリと守りたい。 同時進行で、東京での「二人…

10年ひと昔

私は現在41歳です。同期がほとんどいない世代です。50代の先輩教員と話をしていると「同世代」の多様さが羨ましく感じます。切磋琢磨した話もあれば、傷の舐め合い的な残念な話も聞きますが(笑)、それも含めて私には経験がありません。いいなあ。隣の芝生…

職場自慢

私は今の職場が好きです。 最も好きな理由は、議論があるところ。 例えば、来年度の教育課程編成に向けて、特活主任と私が議論。本校の委員会活動は、今まで半期制&4年生以上が委員会活動を行っていました。学習指導要領を示し、 「今の形はおかしい!来年…

準備一応完了

来月9日の札幌でのセミナーに向けて、スライドを作成しました。本当はひと月前には作っておいて、少しずつ磨いていきたかったのですが、遅くなってしまいました。 今回は、私の「懺悔」の話です。 堀さんのセミナーに呼んでいただくのは3回目ですが、毎回、…

怖い

色んなことを混ぜてしまい、問題の本質が見えにくくなることがある。例えば「いじめ」。些細なことでも見逃さないためだろう、「少しでも嫌だと感じたらいじめだ」と定義が変えられた。その結果、「ちょっと嫌だったこと」と「人権侵害」や「暴力」が一緒く…

全ては計画的犯行

勤務校ではインフルエンザが大流行中。 具合が悪そうな専科の先生が「熱がないので大丈夫です。午後の授業をやってから帰ります」と言っても許さず 「ダメです。もう一度計ってください。…ほら、やっぱり熱が上がっているじゃないですか。我々は子供たちにう…

つまらない物語

人間には「物語欲」がある。 人は「こんな物語の中を生きたい」という欲求をもって生きている。 そんなことを、鴻上尚史氏が書いていた記憶がある。高校時代に読んだものなので詳細は忘れてしまったが、戯曲か「ごあいさつ」のどちらか(もしくは、両方に書…

とりあえず、一安心

1月中に片付けたかった原稿の最後の一つが、この土日に何とかなった。どれも難産だった。困った時には人の助けを借りるのが一番。新潟のKさん、ありがとうございました。 今日の午後は、やっと札幌のセミナーに向けての発表準備。話したいことが多過ぎて、…

悲しい

久しぶりに、飲み過ぎてしまいました。 悲しい酒でした。

最後の小六教育技術

小六教育技術誌に拙稿を掲載していただきました。本当にありがたいことです。 小六教育技術 2019年 03 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2019/01/15 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 来年度からは、リニューアルし低中高の3誌に統合…

行ってらっしゃい、お帰りなさい

SNSを通じて知り合った方が何人もいる。大人になってからも、こうして多くの方と出会い、交流を持つことができてきることは、本当に嬉しいことだ。また、実際の職場では同世代や年下の同僚は少ないが、SNSを通じて同世代や若い先生方と親交を持てた。それに…

やっぱり可能ですね

6年生の理科は「電気と私たちのくらし」の単元。単元『学び合い』です。 今日の姿を見ながら、ちょっと嫌な言い方ですが「やっと満足のいくレベルの単元『学び合い』になったなあ」と感じました。「完璧」というわけではありません。でも、心配せずに見てい…

地続きの場

土日は、組合の学習会を主催した。参加者が12名ほどの小さな会だけれど、私にとっては非常に充実したものになった。参加者の方々も、それなりに満足してくれていたら嬉しい。皆さん大人なので「楽しかったです」「また来たいです」と言ってくれる。それが…

明日は学習会

明日は組合の学習会に参加する。私の発表のテーマは「職場づくり」。上手くいく職場と、上手くいかない職場とは何が違うのかを、具体的に話すつもりだ。そして、私が職場のためにどんなことをしているのかもお話する。私の発表なので、背景には『学び合い』…