『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント 繋がる国語科 アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

福島県の小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。

当ブログの内容は、全てなおたかの個人的見解です。


リアル

今日は出張。任意参加の団体なのに事実上悉皆という研修会でした。私は「頼まれたら断わらない」を心掛けているので、一日中、会の進行や協議会の司会をして過ごしました。どうせ出るなら、当事者意識を持ってやる方が楽しいですからね。 午後の最後に、県内…

学びは日常の中に

堀先生の新刊を拝読しました。 赤坂真二×堀 裕嗣 往復書簡: 転換期を生きる教師の学びのカタチ (教育単行本) 作者: 赤坂真二,堀裕嗣 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2017/07/14 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 学ぶって、特別なこと…

ショック!

今日書いた渾身のエントリが消えてしまいました…。 iPhone用のはてなアプリ、自動バックアップ機能を付けて欲しい。 明日、書き直すことにして、今日は寝ます。

嘘がばれる

昨日のエントリーでは「大人の理屈が分かる子」と「大人の理屈が全く分からない子」について書きました。そして、後者を「指導が通じず手を焼く」と書きました。 けれど、学級経営上、より手強いのは、実は前者だと思っています。大人の理屈が分かる子が手強…

子供の世界には入れない

残念なことに、教員が児童に「暴言」を発した、という報道が時々あります。「体罰」の報道も度々目にします。傷ついた児童の心のケアが適切になされることを祈ります。そして、同時に、なぜそういうことが繰り返されるのかを、もっと真剣に考えなくてはなら…

偶然とは言え

先週の日曜日、札幌にて堀さんのセミナーに参加させて頂きました。その前日は、堀さんの行きつけのお店に連れて行って頂いたのですが、その二次会でちょっとした事件が起きました。 なんと、二次会で行ったお店の店長さんは、私の教え子の「叔父」だったので…

一学期は反省だらけ

一学期、私の学級経営で「駄目」なところは、学級経営の「軸」がブレ気味な点です。ブレたなあ。足元が固まってないからなあ。 一学期が終わったら、直ぐに次のことを考えておかないとね。二学期にどこまで修正できるか。今から策を練っています。

学級集会

今日は一学期末の学級集会。いわゆる「お楽しみ会」ですね。普段は子供たちが「やる」と言わなければ私から「やろう」とは言わないのですが、今年のクラスはこういった経験が不足していると判断し、私から提案して実施しました。 でも、中身を話し合い、役割…

二日しかないけれど

気が付けば、一学期が終わろうとしています。早いなあ。あっと言う間だなあ。 でも、学級では数人の子供たちが、係活動として一生懸命に飾り作りに勤しんでいました。壁に飾られた素敵な折り紙。自分たちの居場所を自分たちの手で飾る。 そうだよね、あと少…

色々あった方がいい

私は、あちこちで「超シンプルな『学び合い』」をお薦めしています。ちょっと固い言い方をして「削ぎ落とす」なんて言ったりもします。でも、それは「シンプルな『学び合い』こそ至高の授業だ!」なんて言いたいわけではありません。シンプルな『学び合い』…

甘い

今日は札幌でのセミナーに参加し、発表もさせて頂きました。運営の皆様、参加者の皆様、ありがとうございました。 早く寝たいところですが、それでも書いておかなければいけないのは、やっぱり、多様な繋がりは「得だ」ということです。『学び合い』の会やみ…

後押し

書店に、カリキュラム・マネジメント関連の本が数多く並ぶようになりました。中でもよく売れているのは、この本ではないでしょうか。 カリキュラム・マネジメント入門―「深い学び」の授業デザイン。学びをつなぐ7つのミッション。 作者: 田村学 出版社/メー…

覚悟

明日は札幌に向かいます。 日曜日のセミナーは楽しみなんですが、その前に明日、極めて厳しい「修行」の時間が待ち受けています。詳しいことを書くと、他の方に迷惑をかけてしまうかもしれないのでやめておきますが、それはそれは恐ろしい企画なのです。 は…

「記憶」は美化される

訳あって、2年前に担任していた学級の動画を見直していました。前任校で2年間担任した学級です。多くの方が来校し、参観してくださった学級でした。その当時は、それなりに手応えを感じていたのですが、でも、見直すと「あれ?」と思います。私の記憶の中で…

以前の私は、子どもが「悪いこと」をするから叱るのだ、と考えていました。でも、逆だなんだと気づきました。私が叱るから、子どもは「悪いこと」をするのです。 こんなことを書くと、反論も多々ありそうですが、でも、『学び合い』を続けていく中で、強く強…

商店街

前にも書いていることですが。 小学校って、商店街みたいだなと思います。 隣の「お店」の「経営」には口出しはしない。 共通の「カード」みたいなものは作る。 特別な「催し」の時には、力を合わせて助け合う。 そういう関係性をやめて「チーム・学校」にし…

今年のフォーラムは大阪

毎年開催される、「『学び合い』フォーラム」。今年は大阪で開催されるそうです。 8月5日 第13回 教室『学び合い』フォーラム2017 in 関西(大阪府) 今年から『学び合い』を実践されている方は、もしかすると 「ちょっと前までイイカンジだったのに、何だか最…

力技と虚しさとストレス

昨日は、今シーズン初の水泳の授業でした。 私一人で授業ができるなら、水泳も「はい、どうぞ」としたいのですが、実際はなかなかそうはいきません。 水が苦手な子が数名いるのですが、その子達が「今年は楽しく水泳の学習ができそう」というイメージを持て…

職員室での立ち位置

学級の中には「担任と同じように振る舞う子」が確実にいますよね。子供たちは担任をよーーーく見て、分析していますから、担任の「好み」がよく分かるのでしょう。それに合わせて、担任と同じように振る舞う子って、少なくなくありませんよね。 と考えると、…

嫌だなあ。

今年は、イマイチ自分の仕事に納得できていません。いつも何かに追われていて、締め切りに追われたり、オーバーしたり。 まあ、転勤直後はそういうものだと言えば、そうなのですけれど。 体調もずっとイマイチ。 早く抜け出したいですね。

ドンとレベルアップ!

7月です。 4月から『学び合い』をスタートした学級の何割かは、運命の分かれ道に立っている時期でしょうか。(実際は、もう少し前にそうなっていたでしょうけれど。) つまりは、学級が『学び合い』に慣れてきて、担任が「次」に踏み出せるか否か、という…

多様

『学び合い』を実践していると、集団のメンバーが多様性に富んでいることが、いかに大切かを実感します。 並みのトラブルなら同質性の高いメンバーで何とか対処できます。教員一人でも何とかなる場合もあるでしょう。でも、ちょっと大変なトラブルが起きた時…

自分のことだけ

周囲のことを考えず、自分のやりたい仕事を、やりたいようにやれたら、楽しいのでしょうか。 以前は、そんな仕事の仕方をしてみたいと、何となく妄想していました。でも、今ははっきりと思います。自分のことだけを考えて仕事をしても、楽しくはないどころか…

なんでだ!?

なんでか分からないけど、ワタワタとしているなあと思ったら、先週も今週も、授業が27コマ。そして、夜はPTA関係や組合関係のあれこれが連日。 明日は授業参観で、明後日はPTAのバレーボール大会。 そりゃ、ワタワタしますね。

理論どおり

私は、自分の力不足をよく分かっています。だから、『学び合い』の理論どおりに授業を進めます。 4月当初。私が子供たちに語ることは 学校に来る目的は何か どうすればもっと勉強が分かるのか 分かるとはどういうことか 全員が分かるように の4点です。『…

一人ではない

私と会ったことのある方は、私が「凡人」であると納得してくれるでしょう。 それでも、私に何かしらのモノを感じてくれる方が少なからずいらっしゃいますが、その理由は簡単です。 私は、一人では授業をしていません。子供たちと共にやっています。だから、…

札幌まで3週間。

来月は札幌にお邪魔致します。今から緊張しています。 緊張に打ち勝つために、早めに準備に取り掛かりました。今回の発表内容は、これです。 「学びのカリキュラム・マネジメント」については古田さんに任せ、私は、「単元『学び合い』」と、「自由時間割」…

金土に仕事

これから学期末に向けて忙しい時期。それに備えて、今週末は仕事三昧。 ただし、仕事をするのは金曜日の夜と土曜日。昨夜は日付が変わるまで仕事をして、今朝は4時起きで仕事をして。今夜はこの後、もう少し仕事をしてから寝るつもりです。 そして、明日の…

最後は愛なのだ

今日は、勤務地周辺の仲間との学習会でした。今年のテーマは「いじめ」について。ここでは書けないディープな話がたくさん出ました。 もう眠いので一言だけ。 教育とは、やっぱり最後は「愛」なのだと思います。授業にしても、いじめへの対応にしても。

子供たちは本当に多様です

以前、ある授業で見た光景です。3年生のリコーダーの授業でした。 授業者さんは、3通りの吹き方を示しました。 最初は、強く息を吹き入れて「ピヒャー!!」と音が割れる吹き方。 次は、息が弱すぎて「ヒョロロー」とか細い吹き方。 最後に、見事なタンギン…

守らなくても困らないこと

学校には「守らなくても、それほど困らないきまり」が沢山あるように感じます。というと「きまりは守って当然だ」と考える方に怒られてしまいそうですが。 例えば、福島県の小学校では「登校したら、体育があろうがなかろうが、運動着に着替え、1日を過ごす…

関われるようになるまで

6月です。この時期は、学級の中で「関われるようになった子」と「まだなかなか関われない子」の違いがよく見えます。4月は関われる子が少数派。5月になって「関われるって得だな」と気づく子が増えてきて、そういう子が6月には「関わって当たり前」になっ…

ちょっとずるい書き方

こういうことを書くと、混乱する方もいるかもしれませんが、まあ、それが私ということで。 昨日、「課題は何でも学び合える」なんてことを書いておきながら、実は私、出来る限りの「授業準備」をしています。世の小学校教員の平均を遥かに超える労力を、授業…

酔ってないよ。

『学び合い』を始めたばかりのころは、課題にこだわりました。どんな課題なら子供たちが学び合えるか、さんざん悩みました。 けれど、続けていく中で、課題はそれほど重要じゃないことが分かってきました。極端な言い方ですが、どんな課題でも学び合えるので…

簡単なこと

私の授業準備が不十分だったから、子供たちの学びがイマイチになった。そして、関係生が崩れる。当たり前で、簡単なことです。 子供たちの関係性に応じて、学び甲斐のある課題を与えなくてはならないのです。今日はちょっとサボったな、俺。反省です。

ずっと守っている

西川先生は度々、「守破離」の話をなさいます。 他の方から「高橋は、守破離の離の段階に進んでいる」というようなことも言われます。私の授業は、「一人で学びたくて学んでいる子」もいますから、そう言われれば、そうかもしれません。 でも、私自身は、ず…

声は大切

今日は、話を聞く機会が多くある1日でした。 ある所で聞いた話は、とても内容は良かったのですが、でも、疲れました。なぜなら、圧倒的に声量が足りなかったからです。聞こえないから、耳を澄まして集中している必要があります。精神的にも、肉体的にも疲れ…

情報網

個別懇談真っ最中です。3日間が終わった時点で、3名の保護者さんから言われました。 「◯◯小学校の保護者に知り合いがいて、高橋 先生の話は聞いています」 といった感じの話を。なかなかの高確率です。隣の自治体に転勤したのですが、それでも保護者さんの…

激痛

数日前から、腰が痛くてたまりません。今日は職場で 「高橋先生、腰痛いの?歩き方が変だよ」 と言われてしまいました。はい、痛いです。多分、坐骨神経痛だなあ。 一日中、湿布を貼って過ごしましたが、さっぱり良くならない。むしろ酷くなっていく…。 どう…

ちょっとした差異

最近は、すっかり爽やかさとまろやかさが売りになっている私ですが、今でも時々、ちょっとした差異に苦しくなります。 例えば、一般的に「良い」とされていることを私は「悪い」と感じてしまったり、多くの方が「問題だ」と感じることが、私には「全く気にな…

にじり寄る

一年前に「ある方」が私の学級に遊びに来てくださった時に書いた振り返りの文章を読み返しました。普段はあまりそんなことはしないんですけれど。 最後にこんな言葉が書いてありました。 ○○さんは「一人も見捨てない」とは言わない。教師にそんな力がないの…

想いを致す

学級担任として、子供たちの気持ちに想いを致すことは、非常に重要でしょう。 でも、どんなに想いを致しても、子供たちの気持ちを正確に予想したり、理解したりすることは不可能だと分かっていることも重要でしょう。 気持ちを分かってあげられないのは分か…

笑顔は大切だな。

最近、教室で「しかめっ面」をしていることが多くありました。 いかんいかん。 担任が笑顔で立っていることって、とっても大切ですよね。年々、強く感じています。 「6月危機」なんて言葉を目にしました。学級経営上、6月はちょっと危険な時期らしいです。そ…

集団の一員

学級で子供たちに語っていることが、自分自身にもピッタリ当てはまることが少なくありません。例えば、「他の人が勉強をしていないのに、自分だけがちゃんとやれる、自分だけが成長できる、ということはない。逆に、一生懸命に勉強している中に居れば、自分…

後悔

今日は後悔することが多過ぎて、凹んでおります。 こんな日はお休みです。すみません。

怖い

勤務校では「学級の目標」を教室内に掲げることになっています。早い学級は4月に決めたようですが、私の学級では先日、やっと決めました。 「よいコミュニケーションを大切に、世界一のクラスにしよう」 「らんぼうな人やいじわるな人よりも、やさしい人が…

焦ってるなあ。

今年のクラスは、「話を聞かせる」のに非常に苦労しました。今も苦労してますけど、4月よりは、格段に楽になりました。 私はどうしても「話を聞きなさい!」という態度を取りがち。でも、聞きなさい、と言っても聞くわけがないんですよね。ロボットじゃない…

選ぶ、ということ。

私は、初任校も2校目も、複数学級ある学校に勤めました。力不足の20代を学年の先生方に助けて頂きながら過ごせたことは、非常に幸運だったと思います。20代の頃は「その辺のアンちゃんがふらっと学校に来たようだ」と評されてきた私ですから、同学年の…

丁寧に

今日は2クラス合同の体育。プレルボールの導入でした。 プレルボールって難しいですよね。なので、ちょっと簡単に「平手でもオッケー」「キャチしてパスしてオッケー」「ただし、返す時は打つ」として、班ごとに練習しました。 何ができるようになるかを明…

悩む〜

ずっと欲しかったポメラ。かなり値段が下がってきました。 キングジム デジタルメモ ポメラ DM200ブラック 出版社/メーカー: キングジム(KINGJIM) メディア: オフィス用品 この商品を含むブログ (4件) を見る 下がってきたと言いつつ、でも、まだ高いなあ。…