『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント 繋がる国語科 アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

福島県の小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。

当ブログの内容は、全てなおたかの個人的見解です。


対談

菊池省三先生と対談をさせていただきました。その様子が、先日発売された「小六教育技術」7/8月号にて掲載されています。 小六教育技術 2018年 08 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2018/06/15 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 対談…

ああ、そうか

昨日のエントリで書いたことの誤りに気づきました。 一人で全てを伝えようとするから、悩むのですね。何か課題があったら、みんなで考えて、ごちゃごちゃと取り組めばいいし、その中で、個々が自分が良いと感じるやり方でやればいいのでしょう。 皆で考え、…

ごくたまに

普段は他者の仕事に口を挟みたくない私ではありますが、若い先生に 「ちょっと気をつけてね」 という話をしたことがあります。保護者さんへの電話の仕方がかなり危なっかしかったからです。簡単に言えば、児童の忘れ物を今すぐに持ってきて欲しい、という電…

アドバイス

最近は、同僚の授業に助言なんぞをしなければならないケースが増えているのですが、そんな時に、気をつけていることがあります。 それは、自己主張しないこと。 例えば、指導案を見て 「ここがよくない」 「こういうやり方の方がいい」 「私ならこうやる」 …

レベルアップ

六月の半ば。4月から『学び合い』を続けているクラスでは分岐点を迎えている時期でしょう。 そろそろ、1時間に1課題で全員達成を目指すスタンダードな『学び合い』が苦しくなっているのではないでしょうか。 ここで安易に「全員できなくてもいいんだよ」なん…

緩さ

私が素敵だなと思う方は、皆様、どこか緩いところがあります。 誰だって短所はあるし、弱点もあるし、失敗もするし。それを隠さず、だからといって開き直るわけでもなく、「それも自分」と認めている姿が、私の目には「緩さ」として映っているのでしょう。 …

教えたがり

今年は、初任者研修の校内指導員をやっているので、初任者の先生と研修をする機会が度々あります。初任の先生が、校外の研修に持っていく「宿題」について指導する必要もあります。また、今は教育実習生が来ているので何度か「講義」もしました。 こういう時…

もったいない

もう少しできそうなのに、やらない。 そういう姿を見ると、本当にもったいないと感じます。もったいないと感じるからこそ、ちょっと焦ってしまいます。「やればいいのに!」が「なんでやらないの?」になり、そして「やりなさい!」にエスカレート。陥りやす…

「愛」の問題にすると難しい

金曜日から取り掛かっている原稿を一度書き上げたのですが、大幅に書き換えました。最初に書いた原稿には「愛」について書いたのですが、やめたのです。私は、教育とは「愛」が必須の営みだと思っています。でも、時には「愛」が言い訳に使われてしまうこと…

読む時間

週末は、ブログとは別の書き物を優先していました。まあ、そんなに大した物ではないのですが。 ここ数年は、本を読む時間より、文章を書く時間の方が長いのが悩みです。もともとそれほど読書量は多くないのですが、それが更に減っています。娘の方が本を読ん…

比較するからよく分かる

何度か書いていますが、今年は4つの学級で授業をしています。教員19年目で初めての経験です。4つの学級全てで語っていることがある一方、一つの学級では語るけれど、他では語らないこともあります。逆に、このクラスだけには伝えておこうということもあ…

計画~いつになるかは分からないが~

1 自律したクラス ・子どもたちが時間割を変更しちゃうのです ・お楽しみ会に担任はいらないのです ・時間割流動型『学び合い』はこんな授業です 2 『学び合い』を始めたころ ・私は『学び合い』に救われました ・1時間毎の『学び合い』を成立させるコツ…

信用

私は多動傾向があります。そのため、よく失敗をします。今も昔も変わりません。若い時には、失敗をどうにか誤魔化そうとしていました。今は心を込めて謝るしかないと思っています。心が込もっているかいないかは、同じ過ちを繰り返すかどうか、だと考えてい…

感動する場

今まで「教えて」と言えなかった子が友達に「ねえ、ここ教えて」と言えた時。 算数が大の苦手だった子が100点を取った時。しかも、それを友達と一緒に喜んでいる姿を見た時。 苦手な学習を前に不安がっている子に「心配するなって。俺が助けるからよ」と声を…

時間割流動型『学び合い』

担任を離れて約2か月。担任を持っていると日々の学級経営に追われて、「次どうするか」ばかりを考えてしまいます。でも今は、担任を持てない寂しさからか、過去の学級経営についてあれこれと考えることが増えました。これがかなり危険だなあと感じます。一…

4月に語っことを

6月になりました。 4月当初に、子供達に対して明るく夢のある話をするのは、私だけではないはずです。また、以前の私は、子供達を「楽しませる」活動をいくつか用意し、授業を「潰して」いたこともあります。 でも、それらは長く続かないものです。 4月に話…

恐れない

怒りをエネルギーにしないで仕事をするようになってから、幾分、楽になったなあと感じます。同時に、人の怒りは多くは「恐れ」から生まれるという、みゆき会の坂内さんの話に深く納得するようにもなりました。 私の怒りは「このままじゃ、震災に負けてしまう…

通ってきた道

今日はとある行事で色々な学校と一緒に活動しました。 それぞれの学校の大勢の教員の方々が、様々に指導しています。指導方法(というほどのものではないけれど)は、実に多様だとあらためて感じます。 「そんな言葉もあるのかあ!!」 と驚くこともあります…

人を傷つける褒め方

昔々、まだ20代だった時のことです。私はある子をこう褒めました。 「あなたが一番頑張ったって、先生は分かっているよ」 それを聞いて、別の子が怒りました。 「じゃあ、私たちは2番以下ですか?」 私は自分の過ちを認め、平謝りするばかりでした。 それか…

前向きに求める

先日、「ルール」と「工夫」の違いについて同僚と話していました。 例えば、雨の日の休み時間の過ごし方を話し合う時。「雨の日の過ごし方について、ルールを決めましょう」と求めるのと、「雨の日の過ごし方について、どんな工夫をしたらよいでしょう」と求…

好き嫌いを超えて

前回のエントリーにFacebookでたくさんのコメントをいただきました。ありがとうございます。 私は「運動会がそれほど好きではない」のですが、でも、それは「不要だ」と思っているわけではありません。学校が私の好きなものだけで構成されて欲しいとは全く思…

ズレているのかも

今日は我が子の運動会。快晴の空の下、めちゃくちゃ日焼けしながら参観していました。勤務校の運動会と重ならないのは3年ぶり。久しぶりに見ることができました。 親の目線で運動会を見ると、指導・運営する側として意識することが、実はそんなに重要じゃな…

同じことを言っているのかな

教員が子供達にかける言葉、ちょっとの違いが大違いですよね。 授業が始まりますので、急いで座ってください。 授業が始まるから、急いで座ってね〜。 授業が始まります。急いで座りなさい。 授業が始まるぞ。急いで座れよ。 授業が始まるのに、何やってんだ…

今年も「無視」される

今日の3・4校時は6年生の授業。呼吸に関する実験でした。今年の授業は「課題提示→実験→結果から分かったことを『ということは…』で始まる文でまとめる→交流」という流れを基本にしています。私らしい何のひねりもない単純な流れ。 授業の終盤、「吸い込む…

難しい方がしっとりする

5年生の理科で「めだかのめすおすを見分ける」授業をしました。 見分け方をしらべる→練習問題 という流れです。ちなみに、「練習問題の時には、教科書やプリントなどはいっさい参照してはいけないが、友達と相談するのは自由」というルール。 先週、まずは1…

ちょっとだけ進化

今日、ある方と「自分の周りに仕事をしないように見える人やできないように見える人が居ることが、どれだけ得か」という話題で盛り上がりました。少し前までは、プリプリと腹を立てていたのですが、馬鹿でしたね、私。 腹を立ててなんかいないで、ありがとう…

将来のことを考えて

昔、ある方が子供達に言っていた。 「毎朝、ラジオ体操をやる会社もあるんです。ラジオ体操をちゃんと覚えておかないと、将来困りますよ」 だからもっと一生懸命に練習しなさい!!、と続いたその言葉は、かなりの熱を帯びていた。その方が本気でそう思って…

人のために

睡眠時間の確保の為に、最近はブログの更新を休んでいました。命あっての物種。毎日発信することの大切さは分かっていますが、健康第一ですので。 昨日と今日は、自分でも驚くくらいに働きました。遮二無二ってこういうことなんだなあと感じるとくらいに働き…

余裕

以前はよく腹を立てていました。怒りをエネルギーにして仕事をしていた時期もあるくらい。本当にしょっちゅう腹を立てていました。 しかし、最近は変わってきました。腹を立てる回数は変わらないかもしれませんが、腹立たしさが治まるまでの時間が、短くなっ…

授業がなかった

今日は運動会練習の関係で、予定されていた授業がなくなってしまいました。長期休業中でもなく、出張や学級閉鎖のような特別な理由もなく、出勤したけど授業がないというのは、教員になって初めてだと思います。 その分、めちゃくちゃ色んな仕事を片付けまし…