『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント 繋がる国語科 アクティブ・ラーニング
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nao_takaの『縦横無尽』

福島県の小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。

当ブログの内容は、全てなおたかの個人的見解です。


任せる

任せられるか否かは、「性格」というより「能力」の問題なんだなあと感じています。 任せるためには、集団の構成者が見ているより上位のねらいを把握し、先を見通し、何があっても対応する臨機応変さが必要だからです。 もっと磨かなくちゃと思っています。

人生レベル

残念ながら先日負けてしまいましたが、選抜に出場していた仙台育英高校野球部の「三大目標」の一つ目が 「いいオヤジになる。」 だそうです。いいオヤジになるために、野球を通して人間教育をしていく、ということ。 やっぱり、一流の教育者は「人生Level」…

引き算

何となくクラスがガヤガヤしています。 今日、子供たちに語ったのは、 「強い人が偉い」「怖い人が偉い」というグループは、どんどん「強さ」を示し続けなくてはいけなくなるよ。どんどん強さを見せようとして、いじわるや暴力が増してエスカレートしていく…

毒抜き

毒抜きのための独り言です。 世の中には 「高橋が『学び合い』を継続できているのは、小学校だからだろう。中学校や高校じゃ、簡単にはいかないよ」 と思っている方もいらっしゃるようです。あくまで「ようです」ですが。 「高橋が『学び合い』を継続できて…

応援してます

たびたび目にする「『学び合い』は、全ての子供の学習状況を把握できないという点で、極めて問題だ!」みたいな批判。今日、久しぶりに目にしました。さらには、こういった批判に対して「そうだそうだ!『学び合い』は、子供の学習状況を把握できないから問…

方法論と在り方

わたしは、技術や方法論を前面に押し出している人が、なかなか受け入れられません。 もちろん、技術や方法論があるほうが、人を動かしやすい場面もあると思います。 わたしだって、稚拙ながらも、技術で人を動かすこともあります。自分なりの方法論もありま…

違い

人から聞いた話です。保護者さんの多くは、学校の制服を便利だと感じているんだそうです。「違い」が分かりにくくなる、ということで。例えば、経済力の差やファッションセンスの差などが分かりにくくなる、と考えている方が多いのだとか。 でも、その結果、…

勢い

忙しいと、ろくな事を書きませんね。 反省です。

未来

「その日暮らし」の教師にならないようにしています。と言っても、大したことはしていません。来週、来月の仕事を考えて行動する。次の単元の学習を頭に入れて授業を組み立てる。そんなこと程度のことです。 加えて、自分が5年後、10年後、退職する時にどん…

出不精

15日に話す内容のスライドを作り終えました。 学校で撮影しようと思っていた写真を一枚だけ撮り忘れてしまいましたが、無いものは仕方ありません。 代わりのもので完成としました。 考えてみると、わたしにとって、宮城・福島以外の場所で開催される『学び…

間もなく

日曜日に、上野高校で開催される「おにぎりの会」にお邪魔します。 http://kokucheese.com/event/index/261440/ ここを見る限り、参加者さんはそれほど多くないのかな?と考え、少人数相手の話の組み立てを考えていたのですが(参加者さんとのやり取りをしな…

自由

今日は、とある小学校の研究公開に行ってきました。 久しぶりに「正統派」の授業をじっくりと参観しました。普段は自分のクラスの『学び合い』ばっかり見ているので、逆に新鮮でしたね。感覚が麻痺しているだなあ。 さて、授業の感想は。 もしかすると、ちょ…

成長しているなあ

今日は諸事情によりちょっとだけ1年生の教室に行きました。 1年生は、やっぱり小さいしかわいいしパワフルですね。我が子も1年生なので、それは分かってはいますが、でも、集団から発せられるオーラの濃さは、我が子一人のものとは「別物」です。 その後、3…

通説

運動に関して、こんな言葉を耳にしたことはありませんか? 「子供の頃に身に付けなかったことは、大人になったら出来るようにならない。」 なるほどな、と感じますし、わたし自身もそう思ってきました。 わたしは、縄跳びが苦手でした。 運動自体は嫌いでは…

もったいない

わたしは、組合の活動に関わったり、地域で学習会を開催したりしていることもあり、いろいろな話を耳に挟みます。 詳しい内容は守秘義務がありますから絶対に他言しませんが、でも、「もったいないなあ。」と感じることは多々あります。 基本的に、世の中の…

テスト

わたしはテストが好きでも嫌いでもありません。 あってもなくてもどちらでも良いなあ。 世の中はテスト嫌いの教員が多いので、相対的に「テスト好きな教員」に分類されるのかもしれません。 そんなに嫌ですかね?テストって。

蕎麦屋の注文

4月に行われた、いわゆる「全国学力テスト」の問題を見ながら、学生時代にバイトをしていた時のことを思い出しました。わたしは学生時代に、蕎麦屋でバイトをしていました。常連さんから「お店で修行している若い板前」と勘違いされるくらい働いていました…

調子

自分が所属する集団の調子が悪い中で,自分だけが好調を維持するというのは無理なことです。周囲の調子が悪ければ,自分の調子も落ちます。逆に,周囲の調子が良くなればなるほど,自分自身も望ましい方向へと向かっていきます。みんなで調子を上げていくこ…

そんなに変わっていない

先日,新聞で「人前で化粧をする女性が増えてきたというのは,最近の話ではない」ということを知りました。ちょっと引用します。 『驚いたことに、1935年6月の本紙にあった。電車や人混みで顔をはたき口紅を塗る女性をよく見かけるが、感心しない、人の…

分かる人には分かる。

人を傷つけたくて傷つける子はいません。 暴れたくて暴れている子もいません。 いじめたくていじめている子もいません。 そういう行動をする子は,「その子の外」に必ず原因があります。「仕方なくそうしている」のです。 じゃあ,どうして学校の中に,人を…

保護者も教師も頑張っているけれど

日曜の夜,どれくらいの子が明日からの学校生活を楽しみにしているのでしょう。 そして,どれくらいの子が憂鬱な気持ちでいるのでしょうか。 また,保護者さんはどうなのでしょう。きっと,子育てに悩んでいる保護者さんはめちゃくちゃ多いでしょうね。 我が…

有限に有能

わたしは,良い集団かどうかは, ・「管理者が自分の限界と集団の強力さを理解していること」 ・「集団全体へ課題が課せられていること」 ・「課題達成のための環境整備が成されていること」 の3点から考えています。 まんま『学び合い』の子ども観・指導観…

ブログのネタ

書きたいけれど書けない(時間と気力の問題で)ことが沢山あるので、忘れないようにメモメモ。•助け合い型『学び合い』から抜け出す方法について •教師が忙しいが故に学級に緩みが生じた時の対処方法について •説明、指示、発問の力と『学び合い』について •異…

失敗はいつも教師が原因

昨日,出張がありました。 その間に,ちょっとしたトラブルがあったそうです。 今日,その原因について話を聞いてみたところ,3秒で分かりました。 原因は,わたしにありました。 ほとんどの子が2時間分の課題を,1時間で終わらせてしまいました。 けれど,…

これからの仕事

「ファシリテーション」や「ファシリテーティブ・ティーチャー」という言葉を耳にすることが増えています。 その中身を見てみると,なるほど,とても魅力的です。旧来的な教師像を打ち破るものに間違いありません。現在話題になっている体罰反対の風潮にのっ…

そんなこと言ってはいかん!

「あの子は,キレやすいんですよね」なんてことは,言いたくないし,言ってはいかんと思います。 その子がキレやすいのでしょうか。 それとも,その子を「すぐにキレさせるクラス」なのでしょうか。いやいや,「その子をすぐにキレさせるような温かみのない…

そんなこと言ってはいかん!

「あの子は,キレやすいんですよね」なんてことは,言いたくないし,言ってはいかんと思います。 その子がキレやすいのでしょうか。 それとも,その子を「すぐにキレさせるクラス」なのでしょうか。いやいや,「その子をすぐにキレさせるような温かみのない…

発達段階

ちょっと出遅れた話題ですが。 わたしは「発達段階」という言葉を信じません。 教員になってからずっと違和感を感じていましたが、西川先生のこのエントリー を拝見して、納得し、それからは全く信じていません。便利な言葉だと思います。 指導がうまくいか…

発達段階

ちょっと出遅れた話題ですが。 わたしは「発達段階」という言葉を信じません。 教員になってからずっと違和感を感じていましたが、西川先生のこのエントリー を拝見して、納得し、それからは全く信じていません。便利な言葉だと思います。 指導がうまくいか…

意地悪な自分

「難しくなくちゃいかん!」って思ってしまうことがあります。 自分が苦労して成し遂げたことを「簡単に思われちゃ嫌だな」とか「他の人があっさりと達成したら嫌だな」とか。 あとは、直ぐに課題を達成した子に対して「本当に分かったって言えるの?分かっ…

意地悪な自分

「難しくなくちゃいかん!」って思ってしまうことがあります。 自分が苦労して成し遂げたことを「簡単に思われちゃ嫌だな」とか「他の人があっさりと達成したら嫌だな」とか。 あとは、直ぐに課題を達成した子に対して「本当に分かったって言えるの?分かっ…

温故知新?

最近は、西川先生の「昔」のメモを読むのが楽しくてたまりません。変化しているところと、全く持って変わっていないところが、非常に興味深いものがあります。

温故知新?

最近は、西川先生の「昔」のメモを読むのが楽しくてたまりません。変化しているところと、全く持って変わっていないところが、非常に興味深いものがあります。