『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント 繋がる国語科 アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

福島県の小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。

当ブログの内容は、全てなおたかの個人的見解です。


余談のあれこれ

梅雨明け?!?

最近ずっと、晴天というものを見ていないように思います。梅雨明けしたはずなのになあ。 ジメジメした日が続くと、神経痛がひどくなるのは、気のせいでしょうか。腰が痛い…足が痺れる…。 梅雨が明けたような気がしなくても、夏季休業は過ぎていきます。二学…

偶然とは言え

先週の日曜日、札幌にて堀さんのセミナーに参加させて頂きました。その前日は、堀さんの行きつけのお店に連れて行って頂いたのですが、その二次会でちょっとした事件が起きました。 なんと、二次会で行ったお店の店長さんは、私の教え子の「叔父」だったので…

子供たちは本当に多様です

以前、ある授業で見た光景です。3年生のリコーダーの授業でした。 授業者さんは、3通りの吹き方を示しました。 最初は、強く息を吹き入れて「ピヒャー!!」と音が割れる吹き方。 次は、息が弱すぎて「ヒョロロー」とか細い吹き方。 最後に、見事なタンギン…

声は大切

今日は、話を聞く機会が多くある1日でした。 ある所で聞いた話は、とても内容は良かったのですが、でも、疲れました。なぜなら、圧倒的に声量が足りなかったからです。聞こえないから、耳を澄まして集中している必要があります。精神的にも、肉体的にも疲れ…

激痛

数日前から、腰が痛くてたまりません。今日は職場で 「高橋先生、腰痛いの?歩き方が変だよ」 と言われてしまいました。はい、痛いです。多分、坐骨神経痛だなあ。 一日中、湿布を貼って過ごしましたが、さっぱり良くならない。むしろ酷くなっていく…。 どう…

にじり寄る

一年前に「ある方」が私の学級に遊びに来てくださった時に書いた振り返りの文章を読み返しました。普段はあまりそんなことはしないんですけれど。 最後にこんな言葉が書いてありました。 ○○さんは「一人も見捨てない」とは言わない。教師にそんな力がないの…

見てみたい。

教員になったばかりの時には、「自分が“正解”を知らないだけで、他の先生方は皆、“正しい指導”をなさっているんだ。早く自分もできるようにならくてはいけない」と、感じていました。でも、しばらく経って「どこにも“正解”なんてないんだな」と考えるように…

危うさ

私は、自分の中にある種の危うさや脆さを抱えている、という自覚があります。 1万字くらいの文章を1日で書いたり、些細なことで「激昂」と言っていいくらい腹を立てたり、世の中の「正しさ」をまったく正しいと思えなかったり。 こういう自分の「危険性」が…

負けるな!

私は、多くの人ができないことができます。 でも、多くの人ができることができません。 それはとても苦しいことです。 そして、その苦しさは多くの人には分かってもらえません。これがとてつもなく悲しいのです。 子供たちを見ていると、そういう子を時々見…

安くするのがお客のため?

今日は娘と洋服を求めて買い物へ。街はSALE真っ只中で、どのお店も混んでいた。いくつかの店を回ったのだが、結局は、私が最もよく買う店で購入した。 私がその店でよく買うのは、駅から近いがそれほど混まない場所にあるという立地面もあるし、店の雰囲気も…

Facebookに「お知らせ」をアップしません

以前は、ブログをアップすると、連携機能を使ってtwitterに「ブログ更新のお知らせ」を上げていた。その後、Facebookにも上げるようになった。 その後はtwitterには上げず、Facebookとだけ連携してきた。このブログのアクセスの内、大半がFacebook経由となっ…

馬鹿若者

「私の授業より貴方の授業の方が優れているとでも言いたいのですか?全くもって理解できませんね。」 こ、こら!!そんなこと言うんじゃない! 「もし、貴方の授業理論がそんなに正しいというなら、その証拠となるような授業を見せてくださいよ。私は、貴方…

鉄棒

教員「では、今日の授業は鉄棒です。 まずは逆上がりから。1列目、はじめ。ピッ」 教員「がんばって足を高く上げましょう!はい、2列目、ピッ」 教員「鉄棒がへそと離れてしまうとできないよ。はい、3列目、ピッ」 教員「A君、上手でしたね。では、やってく…

教育の本質が分かってないよ!

主任「若手先生、校内研修の件で話があるんだけれど。」 若手「あ、主任先生、おはようございます。」 主任「ああ、おはよう。そうだ、この前貸した本だけれど、どうだった?」 若手「赤い本は読んだんですけれど、緑の本は途中です。黄色の本はまだ開いても…

これからもよろしく頼むよ。

上司「お、後輩先生、お疲れ様。」 後輩「上司先生、おはようございます。」 上司「この前の研究授業、とっても良い授業だったって、指導主事も褒めてたよ。」 後輩「ありがとうございます。」 上司「あと、保護者さんから『子供が、学校が楽しい授業が楽し…

不思議なんですよねー。

後輩「僕、不思議なんですよねー。よく後輩に『授業はああしろ』『生徒指導はこうしろ』って自分の真似をさせようとする人がいるじゃないですかー。でも、その人と同じことしても、その人のレベルと同等かそれ以下にしかなれませんよね?言ってやりたくなっ…

どうやってるんですか?

先輩「やあ、後輩君。」 後輩「あ、先輩さん。いつもお世話になってます。」 先輩「今日は一つ、忠告があるんだよ。」 後輩「はい。何でしょうか。」 先輩「後輩君の授業は、ちょっと変わってるよね。」 後輩「いえいえ、色々勉強している途中なだけです。」…

頑張っているようだけれど

先輩「やあ、後輩君。」 後輩「あ、先輩さん。いつもお世話になってます。」 先輩「今日は一つ、忠告があるんだよ。」 後輩「はい。何でしょうか。」 先輩「後輩君はちょっと変わった授業をやっているよね。」 後輩「はい。」 先輩「えーと、何だったかな。…

地域への発信

本の宣伝はぼちぼちやめておきましょう、ブログのアクセス数が減っています^^; 今日は、明後日の出張(準官制研修)に持っていく持寄り資料を作成しました。 若い先生方にぜひ伝えたいのは、「校内はもちろん、自分が働く地区で周囲の方から「お!?」と感じ…

才能

段階の話は、ちょっと休憩して、関係ない話を。 間も無く1学期が終わります。なかなか楽しい1学期でした。 心の底から感じますが、今年のクラスも大好きです。私は教員には不適格な人間ですが、一つだけ誇れる才能が、自分のクラスを心から好きになれること…

対処療法

ブルーライトカットの眼鏡を買いました。度は入っていないタイプ。スマホやパソコンやタブレットを使う時に装着すると、肩凝りや目の疲労を軽減できるらしいです。私、極めて酷い肩凝りに苦しんでいるんです。また、仕事帰りは、目が疲れていて、運転に支障…

なぜ仲が良くなるのか・悪くなるのか

自分達で考えて自分達で決めるクラスは仲が良くなり、教員が考えて教員が決めるクラスは仲が悪くなる。私の少ない経験上は、そう断言できます。

全国学力テスト

明日はいわゆる全国学力テストですね。私は、全国学力テストを年に3、4回くらいやればいいのに、と思っています。多分、少数派でしょうね、こんな人。まあ、予算も、その他諸々も、色々あって難しいんだろうな。

ダメな教員

酔っ払うとくどくどと語ってしまうのですが、私は本当にダメな初任者でした。教員らしくなかったんです。だから、先輩のウケは非常に悪かったし、保護者を不安にさせたし、そして何より、子供達を混乱させました。 初任で担任した子供達に対する「申し訳ない…

こんなに書くなんて、どうかしてるよ!

子供達には「日本一のレポートを書こうぜ!」と求めています。ということは、私は「日本一読む担任」にならなきゃいけないということですね。「こんなに書くなんて、信じられないよ!」なんてボヤきながら子供達のレポートを読んでいるダメな担任の私です(…

無意識を言葉にする。

私にとっては、私の仕事の仕方や学級経営や学級の姿は「普通」です。少しでも良い学級にしたい、良い授業をしたい、良い教員でありたい、と願って仕事をしていますが、自分の限界はよくよく分かっていますので、「できる範囲で」良いものを目指しています。…

ちょっとだけ

※間違って消しちゃったので、上げ直します。一部変えてます。昨日のエントリーに対して、Facebookにて多くのコメントをいただきました。「ちゃんと書け!」とお怒りの方が多いようです。 お気持ちは分かります。でも、書きたくないというか、書けないという…

嫌だけれど。

最近、少々落ち込んでいます。

お祝い!

今日は、私が開催している授業づくり&学級づくりの学習会にいつも参加してくれているメンバーの結婚祝いと、私が講師をしている教員採用試験対策学習会受講者の合格祝いの飲み会です。 私は車通勤のため飲酒は不可ですが、きっと楽しい時間になると思います…

給食のルール

私のクラスを参観した方に指摘されたことがありますが、給食準備のルールとして「私には似合わない」ものが存在しています。それは何かと言うと、給食の準備前は「微動だにせずに待つ」というきまり。以前担任していた先生のご指導のようです。 私だったらこ…