『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント 繋がる国語科 アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

福島県の小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。

当ブログの内容は、全てなおたかの個人的見解です。


余談のあれこれ

ダメな教員

酔っ払うとくどくどと語ってしまうのですが、私は本当にダメな初任者でした。教員らしくなかったんです。だから、先輩のウケは非常に悪かったし、保護者を不安にさせたし、そして何より、子供達を混乱させました。 初任で担任した子供達に対する「申し訳ない…

こんなに書くなんて、どうかしてるよ!

子供達には「日本一のレポートを書こうぜ!」と求めています。ということは、私は「日本一読む担任」にならなきゃいけないということですね。「こんなに書くなんて、信じられないよ!」なんてボヤきながら子供達のレポートを読んでいるダメな担任の私です(…

無意識を言葉にする。

私にとっては、私の仕事の仕方や学級経営や学級の姿は「普通」です。少しでも良い学級にしたい、良い授業をしたい、良い教員でありたい、と願って仕事をしていますが、自分の限界はよくよく分かっていますので、「できる範囲で」良いものを目指しています。…

ちょっとだけ

※間違って消しちゃったので、上げ直します。一部変えてます。昨日のエントリーに対して、Facebookにて多くのコメントをいただきました。「ちゃんと書け!」とお怒りの方が多いようです。 お気持ちは分かります。でも、書きたくないというか、書けないという…

嫌だけれど。

最近、少々落ち込んでいます。

お祝い!

今日は、私が開催している授業づくり&学級づくりの学習会にいつも参加してくれているメンバーの結婚祝いと、私が講師をしている教員採用試験対策学習会受講者の合格祝いの飲み会です。 私は車通勤のため飲酒は不可ですが、きっと楽しい時間になると思います…

給食のルール

私のクラスを参観した方に指摘されたことがありますが、給食準備のルールとして「私には似合わない」ものが存在しています。それは何かと言うと、給食の準備前は「微動だにせずに待つ」というきまり。以前担任していた先生のご指導のようです。 私だったらこ…

う〜ん

詳しくは書けませんが…私が思っていたよりも、先行きは暗いのかもしれません。今日は悩みがあまりにも大きくて、頭が働きません。

影響力

教員の持つ影響力ってすごいなあと思います。 教員が言った通り、思った通りのことが教室で起きることはめずらしくありません。 「この子達は凄い!」と思っている担任のクラスは、どんどん成長し、凄い姿を見せてくれます。 「この子達は本当に・・・」と思…

いいとこ取り!?

ネット上でも、実際の会話の中でも、時々「いいとこ取り」という言葉を見聞きします。でもなあ。 私は、いいとこ取りが良いとか悪いとかではなく、そんな物は成り立たない、と思っています。他の分野のことは分かりませんが、少なくとも「授業」に関しては。…

子供達が幸せになるには?

『学び合い』は見た目も思想も従来の授業とは全く異なりますから、「やり方」を否定されることはいくらでもあります。初めて見た方は、大抵びっくりしますよね。 でも、明確な「結果」がでていれば、否定することは困難です。結果を無理やり否定しようとする…

操りたくない。

今日は、勤務校に来年度入学予定の子供達が来校しました。 で、教務として、その子達を整列させたり、教室間の移動をさせたりしました。自分が担任しているのではなく、しかも初対面の子供達ですから、テクニックを存分に使って注意を引き、指示を出しました…

仕方ないんだよ。

私の授業を見て頂いた時、参観者から 「この授業では応用力がつかない」 と言われたことがあります。わたしは、 「この学習において応用力というと、どんなことができるようになれば良いのでしょうか」 と聞きました。すると、 「○○ができるようになることだ…

絵に描いた餅

「塩を加えた方がいい」 「いや、火を通し過ぎだ」 「スパイスをもっときかせてみてはどうだろう」 「わたしなら、中華風にする」 「器も変えて」 「調度品も重要だ」 色々言うのは楽しいですよね。 でも、食べさせて欲しいなあ。 我々は実践家です。絵に描…

敵わないことはいっぱいある。

わたしは、現在の勤務校で「下から2番目」です。福島県は教員の平均年齢が50代だそうですから、30代後半のわたしでも、そういうことになります。ちなみに、わたしの下には20代の若者が一人。30代はわたしだけです。 そういう年齢構成ですから、わたしは中堅…

人それぞれですよね。

わたしは子供の頃からキャンプが好きです。テントを張って、火を起こして、夜はビール、朝はコーヒーを飲む。ちょっとしたことが、野外だと非日常のイベントになります。今回のキャンプは初めて組立式の小さな天体望遠鏡を持って行ったのですが、月のクレー…

ややストレス

様々な書籍やサイトで紹介されていますが、「ヤーキース・ドットソンの法則」といって、人間はストレスが強すぎても弱すぎても、学習や仕事の質が下がるらしいですね。適度なストレスが学習や仕事の質を上げてくれるんだそうです。 ストレスが強すぎるって、…

わらび餅

今日、山形に行ってきました。有名なお店のわらび餅を購入。あまりの美味しさに驚きました。 なぜ、あんなシンプルなものが、こんなに美味しいのだろう…。 シンプルだけれど、他とは違う。 わたしの授業もそうありたい、と強く感じました。

16年ぶり

ついさっきまで、中学3年時の友人と、当時の担任の先生と飲んでいました。同窓会というわけではなく、毎年集まっている旧友数人との飲み会に、先生がお出でくださったのです。 先生と会うのは16年ぶりでしたが、不思議というか、当然というか、先生は先生で…

どうしますか?

昨日の話に追記です。 別に質問を頂くことはきらいではありません。 むしろ、大歓迎です。教えることは学ぶことですから。 例えば、「あなたなら、どうしますか?」という質問をちょくちょく受けますが、そういうのは思考を刺激されます。 「カレーに水を入…

若者

昨日は、仙台で開催された「小さな『学び合い』の会」に参加しました。 主催は、言わずと知れたG先生です。いつもありがとうございます。 そこで、「仙南のホープ」ことSさんと久しぶりにお話しました。 若い方とお話すると、非常に勉強になります。そして、…

いよいよフォーラム

今日は、いよいよ「第11回 教室『学び合い』フォーラム」です。 わたしはこの名称の「教室」の部分が好きです。 教室は、楽しく素敵なところで、ワクワクドキドキが詰まっているのだ!という教師の想いを感じます。自分の教室を愛しているからこそつけられる…

パネルディズカッションで話す事

8月1日に開催される『学び合い』フォーラムで話す内容を記しておきます。 タイトルは、“『学び合い』で育むトップランナー”です。最初は、“『学び合い』で地域のリーダーを育てる”だったのですが、リーダーという言葉がピンとこなくて変えました。 わたし…

トップランナーを逃がしちゃだめ!

集団を動かすためには、まずはトップランナーを見取り、その人々を動かさなければならない。 鉄則だと思います。 でも、一方で、管理者がトップランナーを見誤る可能性があります。また、トップランナーが一目置いている「裏番」が居る可能性もあります。(…

変化

みなさんは、“変化”というものをどう捉えていますか? 変化を恐れない方もいれば、変化が怖い、という方もいるでしょう。 変化を楽しむ、というツワモノもいるかもしれませんね。 わたしは小心者です。変化を恐れる気持ちが強くあります。ですが、それ以上に…

覚悟はいいですかー?

今年に入ってから、個人的な感覚としては「風向きが変わったなあ」と実感しています。そう感じさせる出来事が多々あるからです。 まずは、友人や知人からの反応が違います。『学び合い』に興味があるんだけれど、ちょっと教えてくれよ、という問い合わせが複…

刺激的!?

このBlogを読んだ方から 「刺激的」 という感想を頂くことが多々あります。 し?げ?き?て?き? よく分かりません^^; わたしは、小心者で心配性な小市民です。刺激的な文章を本名を隠さずに世に出せるはずがありませんから、ものすごーーーーく控えめに書…

子供は見ている

休み時間に、子供達の会話を“盗み聞き”してしまいました。 「○○は、○○のことなんて考えてないんだよ」 「仕方ないって。そういう○○もいるからね」 「分かっていても○○だね」 恐ろし過ぎて、伏字だらけ(笑) 子供達はちゃんと見ています。 そして、的確に判断…

普段通り

今日は、3名の方が1日学級を参観してくださいました。 普段通りの学級の様子を 見て頂けたと思っています。 そして、自然に学ぶ姿を、分かって頂けたとも感じています。 また、放課後はたっぷりと話をさせて頂きました。 その中でわたしが分かったのは、発…

定期的独り言

定期的に確認しておかないと、頭から抜けるので、書いておきます。 自分が異常であることを、忘れてはいけません。 わたしは、「ちょっと変わってる」のでも、「先進的」なのでも、ましてや「優れている」のでもなく、「異常」なのです。 どこかがおかしいの…