『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント 繋がる国語科 アクティブ・ラーニング
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nao_takaの『縦横無尽』

福島県の小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。

当ブログの内容は、全てなおたかの個人的見解です。


先生、こうしましょう。

今日の時間割は、予定と変更になりました。それは、昨日の放課後にある子から提案があったからです。そして、今朝、学級全体に相談し、みんなの意見で時間割が決定しました。 私から「こうしない?」とクラス全体に提案し、了承を得る場合も多々あります。ま…

最後の課題

昨日は更新を休みます、という更新でした。それでもアクセス解析を見ると、来て下さった方が大勢いらしたようです。すみません。一言でもいいから、もうちょっと何か書けばよかったですね。読んだ人を惑わすような、謎かけのようなものを。 次はそうします。…

罰ゲームは楽しい

二学期の出来事なのですが、思い出したことがあるので書いておきます。ある授業で外部講師の方が来校された時の話です。ちょっとした学習ゲームをして、失敗した子は「罰ゲーム」としてダンスを踊る、というものがありました。 一回目のゲームで、ある子が失…

難しいよね。

日本中の『学び合い』の教室に「動けない子」がいることと思います。「動けない子」を大雑把に分けるなら、「分からなくても聞きにいけない子」と「分かっているけれど教えにいけない子」の二通りでしょうか。 教員は「聞きにいけない」タイプに同情的です。…

無言で

今日、ALTと英語活動支援員の先生方がいらっしゃっての授業がありました。その中で行った「英語を使ったカルタ」の活動での出来事です。こういった学習活動の是非は置いといて。みんなでワイワイと楽しく活動していました。その中で、ある子達の行動が目…

それも必要なのです。

今日の国語は「漢字」でした。今のうちに3学期の漢字を覚えておいて、少しずつ定着させていこう!という作戦です。覚えきれなかった分はまた後で頑張ればいいのです。2時間連続で漢字の練習をしていたのですが、どうしても集中力には波があります。ずっと集…

求めるから、できる。

昨日はブログに書いたように「連休明けでも、がんばろうぜー」という話をしました。で、その結果は。

連休明け

今日は3連休明けですね。 何度も同じようなことを書いていますが、私はこう言う日には「今日は連休明けだから、勉強に集中できなくていいよ」という態度を取らないように、もしくはそう勘違いされないように注意を払っています。

本当に多様性を求めているかな?

学級では、いろいろなことが起こります。 例えば、テストを返した時。ちょっとイマイチな点数だった友達のテストを見て 「えー!50点なの!?」 なんて言ってしまった。言われた方は嫌な気持ち。 そんなトラブルが起きた時。

学級経営でも削る

昨年の11月から、私の学級でちょっとしたチャレンジが始まりました。 学級から「当番」と「会社」を無くしたのです。

忘れてました!

昨日は「すんなりスタートできましたよ」という話を書きました。で、アップしてから「しまった!」と思いました。ある方から「普通にやっていても、あなたのクラスのようにならないから!どうしてそうなるのかをちゃんと書きなさい」と言われていたのに、ど…

すんなりスタート

今日から3学期でした。 1校時目の始業式を終えて、休み時間。楽しくワイワイおしゃべりしていた子ども達が2校時目開始1分前にはススーッと席に着いたので、こんな話をしました。

いよいよ3学期

明日から3学期。学級もまとめの時期ですし、教務としては教育課程編成という仕事もありますし、超がつくほど多くの仕事が待っています。ま、楽しんでやりましょう!

言ったモン勝ち!

8日から新学期です。冬休みはあれこれ準備にいそしんでいます。本来、教員が準備しすぎるのは良くないのかもしれません。でも、3学期は怒涛の日々が待っているので、準備万端整えておかないと、地獄をみるのが分かっているのです。 さてさて。初日に配付す…

ちょっと立ち止まる

2学期が終わり、冬休みに入りました。ちらほらと空席の目立つ職員室で、一日中事務仕事をしていました。 勤務校は市内の小学校で最も古い校舎なので、夏は暑く、冬寒いという、自然を満喫できる造り。夏休みは37度の中で仕事をしていましたが、冬は震えな…

2学期終了

今日は、終業式でした。 1~3時間目は普通授業というちょっと信じられない日程。こんな日程を組んだ馬鹿な教務主任は誰だ!?俺だ(笑)。 1時間目はちょっと「ふわふわ」雰囲気!ま、そうだよね。 そこで、こんな話をしました。 「実は、○○から、○○って話…

誇り

土日の宿題として、2学期をふり返る原稿用紙1枚程度のミニ作文を出しました。 その中に 「他の県から授業を見に来てくれた先生がたくさんいたので、私たちの勉強が少しは日本中に広まったらうれしいです。でも、まだまだ、これだけでは終わりません。」 な…

じゃあ、目立っちゃってもいいの?

昨日は、「一人ぼっちの子を目立たなくするのではなく、『一人ぼっち子を放っておく』状態を乗り越えさせるのが教員の仕事でしょ!?」ということを書きました。 でも、それを聞いて「じゃあ、一人ぼっちの子がめちゃくちゃ目立っちゃってもいいの!?」と感…

火曜日の話

以前、お知らせした通り、12月8日にちょっとした授業公開を行います。 日時 12月8日 火曜日 13時40分〜16時20分頃 場所 福島県相馬市立日立木小学校 ※車でお越しの方は、校庭が駐車場となります。学校敷地の南側から校庭に入ってください。体育館に沿って駐…

視野をもっと広く、遠くに

最近はなんとな〜く本調子ではない雰囲気の我がクラス。学習もイマイチ。テストもイマイチ。 こういう時には担任としてちゃんと嫌らわれるのが大切でしょう。たっぷり駄目出しをしました。腹を立てた子もいると思います。というか、腹を立てて欲しい、私を見…

だけじゃない

昨日、養護の先生に授業に入って頂きました。『学び合い』じゃない完全一斉授業です。終わってから、「このクラスの集中力がすごい!」と褒めて頂きました。ありがたいことです。このクラスが『学び合い』だけじゃなく「普通の授業」でもしっかり学べている…

繋がりをゼロにしない

これも、学級でよく語ることです。 私は「チームワーク」ということをよく言いますよね。この言葉って勘違いされやすい。特に多いのが「みんな仲良くしましょう」って意味だと思われちゃう。

分かれるだけで

子供達によく語ることです。 不思議なもので、人というのは「分かれる」だけで喧嘩をします。例えば、体育でサッカーをやるのに二つのチームに「分かれる」だけで途端に言い合いが始まる場合もありますよね。 「そっちのチームはずるい。強い人が多過ぎだ!…

情けない

昨日、学級内でちょっとしたトラブルがありました。下校時間間際だったこともあり、何となくもやもやした雰囲気のままで下校した当事者達。 私の気持ちももやもやとしたままでした。

責任を持てる集団

少し前に学級で「教室の大掃除」について話し合いました。話し合う中で、どうせなら学校のあそこもここも掃除したいね、という話題になったのですが、その後の行動が素敵でした。「先生、校長室に行って許可をもらってきます」と言うのです。で、実際に校長…

言わなくても分かるだろ? 分かるけど嫌です。

私が「上の立場の人」に対して最もやめて欲しいことは「言わなくても分かるだろう?」という態度です。下の人間に対して自分の気持ちがだだ漏れなのに、決して言葉にはしない。察して、思う通りに行動して欲しい。そういう人の動かし方をする人が苦手です。 …

給食のルール

私のクラスを参観した方に指摘されたことがありますが、給食準備のルールとして「私には似合わない」ものが存在しています。それは何かと言うと、給食の準備前は「微動だにせずに待つ」というきまり。以前担任していた先生のご指導のようです。 私だったらこ…

めちゃくちゃ走る!

来週は「校内マラソン大会」です。私は、「マラソン大会」というものに疑問がたくさんあります。が、長い物には巻かれるお利口さんな私は、どうせやるなら絶対にプラスの効果が得られるように最善を尽くします。走る意義を語り、丁寧に合意形成を図りました…

場を作る

誰もが穏やかで、満ち足りた気持ちで過ごせる学級は、もちろん素晴らしいのだけれど、でも、「このクラスならもっとできるじゃないか!」とちょっとイライラしながら過ごすような子がいても、それはそれで素敵なことかもしれません。 そのイライラがずっと続…

ちょっとずつ

昨日の5校時目の算数は、私の目から見て、惚れ惚れするような集団の動きでした。 もともと、金曜日の5校時目が最も良い学習ができると考えているから、そこに算数を入れているのですけれど

行事の季節

私が勤務する地域では、学習発表会シーズンです。 こういう行事でも、やっぱり教員の色が反映されるよなあと思います。 もちろん、私の指導は『学び合い』です。課題を出して、児童に任せる。そういうスタイルです。ここ数年は「ダンス」を発表の中心に据え…

泣いてたまるかー!

来週は学習発表会があります。今は、練習真っ盛り。学習発表会の練習を見ていると、涙が出そうになります。この1年半の成長を強く強く感じるからです。発表会のためだけに頑張っているのではなく、日々の授業がこの成長をもたらしたのだという誇りがあるか…

ありゃ!ざんねーん!

今日の算数の「わり算の筆算(2)」のテストは、久しぶりに「ざんねーん!」な結果でした。 原因は シルバーウィーク中に忘れた。 その後の土日でさらに忘れた。 それを「思い出す時間」を十分に取らなかった。 最近のテストは「まあまあ」が続いていたので子…

種を撒くから芽が出る

ブログに書いた通り、昨日は、連休明けでも“勉強しなくていいよ”というメッセージを送らないように気を付けて過ごしました。もちろん、調子の上がらない子もいました。そりゃそうです。5連休の後ですからね。わたしの調子だってイマイチでしたよ。でもね調…

女の中に、男が一人

昨日は、他学年の行事の関係で、給食ではなくお弁当の日でした。当然のことながら、お弁当をどこで誰と食べるかも「お任せ」でした。「寂しい思いをする人が出ないようにね」ということは一言添えますけれど、多分、子供達にとっては「そんなこと分かってま…

行事指導も苦手です。

9月に入り、10月の学習発表会に向けて練習を開始しました。 わたしは、行事指導も苦手です。なので、早め早めに準備をします。何をやるかは5月から検討を始め、6月には(わたしの中で)決定し、7月には子供達と相談して確定させました。で、夏休みが明…

参観に関するお知らせ

わたしの学級を参観したいという打診を複数頂いております。ありがたいことです。 学級を公開することに関しては、学校長も同僚も保護者も理解を示してくださっています。これまたありがたいことです。 児童も「喜んで!」という反応。頼もしいことです。 た…

もちろん

わたしにとっては当たり前過ぎて、今まで書きませんでしたが、一応書いておきます。 わたしのクラスは日々成長しています。良いクラスです。でも、何も問題がないわけではありません。 だって『学び合い』の学校観で言うと「折り合いの付け方を学ぶことこそ…

スタートダッシュ!

新学期がスタートしました。 長期勤務明けにはどんな授業をするのかというのは、色んな考え方があると思います。 久しぶりの登校ということで、緊張をほぐすために、いわゆるアイスブレイク的な活動をすることもあるでしょう。休み明けで体調がイマイチなこ…

新学期スタートに向けて

火曜日から2学期が始まります。夏休みが明けて、久し振りに全員が集まります。そうなると学級内でもちょっとした緊張感があるもの。休み明けで少々ダラダラとしているように見えても、それは緊張感故かもしれません。ですから、できるだけ早く調子を取り戻…

次は、法治国家化かな

2学期に向けて考えているのが、学級を「法治国家」にすること。 ルールを明文化したいなあ、で、そのルールを必要によって児童が改正して良いことにしたいなあ、と思っています。 とりあえず、たたき台はわたしが準備しようと思って考え中。 例えば このク…

授業参観

今日は授業参観でした。 学級懇談会で、わたしの「発信」に関わるお話もしました。 もしかしたから、保護者さんがこのBlogをご覧になるかもしれませんね。 N小学校の保護者の皆様、本日はありがとうございました。 これからもよろしくお願い致します。 授業…

どうしようかなあ。

わたしの授業は、 単元ごとの課題設定と、単元テストによる評価 インタラクティブ・カリキュラムによる学習レポート作成 の2本立てで行っています。 自分でもそこそこシンプルで、かつ継続して取り組める形になってきたなと思いつつ、でも、ちょっと悩んでい…

あなた達の力は、こんなもんじゃないでしょう?

わたしも教師のはしくれですから、“子供好き”です。 ですので、どうしても優しく甘くしてあげたくなってしまいます。 でも、本当は、厳しくした方が子供達は伸びるのだと思います。 とは言っても、怒鳴りつけたり、叱り飛ばしたりするわけではありません。 …

試行錯誤なう

現在、子供達と一緒に、授業の形について試行錯誤しています。 「単元レベルの『学び合い』の次は、どんな授業へと発展させようか?」と相談中。 以前は細かく課題設定した「単元計画表」を作っていたのですが、今はそれはやめて、ごく簡単な物にしました。 …

良くなりたいし、良くしたい

子供達の動きをよーーーくよーーーーーーーーく見れば見るほど感じます。 どの子も、もっとより良い自分になりたいし、集団をもっと良くしたいのです。 ただ、集団を良くする、と言った時に、どの程度の範囲を考えているかは違います。数名の子も、学級全体…

良い格好しい

学級が崩れるのは、教師が“子供達のことを想っていない”場合が非常に多いと思います。 例えば、周り評価を気にして、教師が“自分のことを良く見せたい”と考えて子供達を振り回すと、子供達の心が離れていくのです。子供を注意する時に、それが周囲から「指導…

ぼくがいなかったら

学級の「縁の下の力持ち」タイプの子が書いた作文の一部です。 「ぼくが休みだったら、このクラスはどうなっちゃうんだろう、と時々思います。」 「どうなっちゃうんだろう」というのは、「このクラスは、僕が居てこそ、これだけ良いクラスなのだ!」という…

民主的な学級経営

わたしは、『学び合い』に出会う前からずっと、学校が民主主義になれば良いのにと思っていました。 わたしがそう感じる原因は多々ありますが、例えば「意図的指名」というものが嫌いです。誰にでも「表現の自由」があるはずなのに、教師の「お気に入り」しか…

雰囲気を良くするコツ

あまり「自画自賛」し過ぎると油断が出るので控えますが、控えめに言っても、わたしのクラスが学ぶ雰囲気は極上だと思います。 たびたび「どうしたら、こういう雰囲気が生まれるのですか?」と聞かれるので、そのコツを考えてみました。 さて。 わたしは、子…