『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント 繋がる国語科 アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

福島県の小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。

当ブログの内容は、全てなおたかの個人的見解です。


書くことのあれこれ

柔和な攻撃性

今日はあるところで私の授業について紹介しました。「カリキュラム・マネジメント」の発表だったので、『学び合い』の色は抑えました。いわゆる「従来型の授業」の方がほとんどの場での発表です。でも、福島の子供たちは負けてないぜ!という想いを込めて話…

こんなに書くなんて、どうかしてるよ!

子供達には「日本一のレポートを書こうぜ!」と求めています。ということは、私は「日本一読む担任」にならなきゃいけないということですね。「こんなに書くなんて、信じられないよ!」なんてボヤきながら子供達のレポートを読んでいるダメな担任の私です(…

毎日のすすめ

ゴリさんも書いていらっしゃるとおり、ブログを毎日書くと決めたら、毎日書けるようになりました。 こういうのって、どうせやるなら毎日の方がいいですね。 「時々でいいや」と思ったら、段々書かなくなりますから。 これって、『学び合い』の“みんな”とも繋…

最近の書き具合 その2

その1 の続きです。 最初に書いておきますが、インタラクティブ・カリキュラムというのは、みゆき会の三人で研究&実践している授業ですが、三者三様の取り組みでもあります。基本的な理論は共通です。でも、それをどう具現化するか、という点では三人の個…

最近の書き具合 その1

インタラクティブ・カリキュラムについて、最近ブログに書いていないので、ちょっと書いておこうと思います。 以前からこのブログを読んでくださっていた奇特な方々はご存知だと思いますが、わたしを含む「みゆき会」の三人は、インタラクティブ・カリキュラ…

天才的!

悩みに悩んでいたのですが、2学期に向けて、基本的な授業方向性を決めました。 色々と考えていたのですが、考えれば考えるほどインタラクティブ・カリキュラムって素晴らしいなあと感じます。みゆき会って天才の集まりなんじゃないの?と思います。おっと、…

立体的に学ぶ

わたし達の実践の名前が決まりました。 「織り重ねる学び」 です。 どんな授業であっても、バラバラの知識が散乱している状態では「学習」とは言えません。知識を紡いで、整理する必要があります。点から線にするのです。通常の授業でもそこは同じです。 し…

書くことの効果

書くことにどんな効果があるのか。 わたしにも段々と見えてきました。 一言で言うと,「思考は表現してこそ鍛えられる」ということです。 算数では式や図を言語で説明するのはよくある学習だと思います。 例えば,7+5の足し算。 わたしが見てきた多くの授…

同じ?

わたし達の実践は、書くこととクロスカリキュラムがその柱となります。 じゃあ、作文を沢山書かせていれば(20代の頃のわたしです)同じ? もしくは、他教科の内容を取り入れながら授業をすれば(これもやっている先生は多いですよね)同じ? 同じことをやってい…