『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント 繋がる国語科 アクティブ・ラーニング
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nao_takaの『縦横無尽』

福島県の小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。

当ブログの内容は、全てなおたかの個人的見解です。


性格が悪い

「これ」をやれば、集団が成長できると確信している。でも、必ず批判が起こると予測できる。 こういうことって、少なくないと感じています。 そんな時、もちろん私は「これ」をやります。そして、子供達に正直に言います、「これをやれば、必ず成長できる。…

耐えた1週間

13日のエントリーに書いたとおり、先週は非常に辛い出来事がありました。 週が変われば綺麗に解決!なんてことは当然ながらなく、今週はそれをズリズリと引きずった毎日。でも、あえてプラスに目を向けて、何とか乗り切った1週間でした。 だって、子供達には…

ご迷惑

子供達が何か失敗をした時やトラブルが起きた時、保護者さんから 「ご迷惑をおかけして、申し訳ございません」 と言われることがあります。その度に私は 「迷惑なんてとんでもありません。これが私の仕事ですから。」 と答えます。 子供達が失敗をする。何か…

しまった

今日、子供達に 「仲の良いふりはいくらでもできる。でも、勉強が分かるふりはすぐにばれる。だから、楽しくお喋りしてても、本当のチームワークは生まれないんだよ。一生懸命に勉強して分かった時に、本当のチームになる」 という話をしました。というか!…

一気に書いた!

今日は、「頼まれ仕事」に取り組みました。 久しぶりに「書きたいことを一気に書く」という快感を味わいました。原稿用紙に換算すると20枚強でしょうか。 仕事を頼んでもらえるというのは、本当にありがたいことです。 でも、「あの仕事」もがんばらなくて…

「愛が届く距離」ということ

昨日と一昨日、自分のやっていることを可能なかぎり「ちゃんと」言葉にしてみようと試みましたが、でも、難しいですねえ。 昨日の記事に「好かれない」と書いたのですが、「じゃあ、具体的にはどうなればいいの?」って感じる方が多そうだし、そういう「言葉…

好かれないということ

確実に「三日坊主」になると思いますが、自分のやっていることを意識的に言葉にするシリーズの第2弾。 今日は「好かれない」について。 私は「子供に好かれない」を心がけています。嫌われたり嫌がられたりしたいわけではありません。子供達との距離を遠くす…

声の出し方のこと

自分のやっていることを意識的に言語化するシリーズとして(いや、シリーズ化するかは分かりませんが)、私が意識していることをちょっと書いてみます。 今日は、私の『学び合い』を支える基礎技術として、「声の出し方」について。 私が使い分けている声の…

認めたくないものだな

若い時には「不満」を抱えて仕事をしていました。何となく焦って、イライラしていました。 今思うと、あの頃の不満は「成りたい自分に成れない不満」だったのかも。 ボンヤリと抱いている理想の教員像にほど遠い現実。そこに至る道程が描けない。そもそも、…

特に何も

火曜日には、勤務校に二人のスペシャルゲストがいらっしゃいます。 お一方は、東京学芸大学教職大学院の岩瀬直樹氏。もうお一方は、上越教育大学教職大学院の阿部隆幸氏です。おー!豪華ゲスト!岩瀬さんは昨年度に続き二度目、阿部さんは初めてのご来校です…

変わらない

初任者の頃は、教員としての「常識」も「仕事」も全く分からなくて、「自分は教職に向いていない」「辞めた方がいいのだろうか」としょっちゅう悩んでいました。経験を積んで、仕事を覚えたら、少しは楽になるのかな。そう考えて、辛さに耐えていました。 あ…

腹立たしい

今日は本当に腹立たしいことがありました。 が、ブログに書いたらあまりにも毒々しいので消しました。 ああ、私も丸くなったものだ(笑)

神は細部に宿る

ある方と「対話」をしている中で、大切なことに気づくことができました。私は『学び合い』の理論は正しいと確信しています。けれど、『学び合い』だけが正しいとは思っていません。また、『学び合い』は正しいけれど、完璧だとは思いません。ですから、『学…

進まない

今日は一日中、とある文章を書いていました。何のためかと言うと、私なりに『学び合い』を広めるための文章です。 が、なかなか進みませんでした。ちょっと苦しい。 ということで、今日のブログはここまで。

幸せだなあ

今日は朝からPTAの仕事があって学校へ。そこでPTAの役員さんに本を出したことをご報告したところ、「先生の本、いつ出るのかと待ってたよ。」と言っていただきました。また、予想していた以上に喜んでいただけました。 以前に東書さんから受賞した時にも感じ…

第6段階

私の授業がどのように変化してきたのかを何回かに分けて書きました。何度も書きますが、これが正解というわけがありませんし、私自身も今がゴールとは思っていません。現状の授業はまあソコソコってだけで、全く満足はできません。大切になるのは、これから…

才能

段階の話は、ちょっと休憩して、関係ない話を。 間も無く1学期が終わります。なかなか楽しい1学期でした。 心の底から感じますが、今年のクラスも大好きです。私は教員には不適格な人間ですが、一つだけ誇れる才能が、自分のクラスを心から好きになれること…

最近は、ちょっと時間があれば文章を書いています。あまり進んでいないのですけれど。書いていることの中身にも関係するからでしょうか。それとも、最近は、前任校の子や同僚にばったり会ったり、以前の保護者さんと顔を合わせたり、連絡をいただいたりする…

ヘトヘト

5月の運動会、そして6月上旬の陸上大会が終わり、今週は「学級経営本腰の一週間」でした。学級が動いて動いてもう大変です。一日で学級がグイングインと動きます。激動の一週間でしたので、良い面もあれば、悪い面もありました。良いことばかりってことは…

怒涛

現在、勤務校では「教育相談」が行われています。いわゆる個人面談ですね。今日は4人の児童と話しました。6月に入って、一気に学級が動いているのを感じます。この怒涛の勢いを生かすには、ちょっと授業の準備不足かもしれません。体調を整えておかなくちゃ…

限界

今日は、校内のPTA球技大会で久しぶりのバレーボール。思ったよりも動けるじゃないか!と思ったのは第1試合の1セットのみ。第2試合の途中で、太腿がピクピクと。つらなくて良かった…。

暑い!

夏のような暑さでした。でも、綺麗な景色を見てリフレッシュ。たまにはこんな更新でもいいでしょ?

負け。

怒鳴ってはいかん。と思っているにも関わらず、今日は声を荒げてしまいました。 伝えたかったことは「お前達ならもっとできるだろう」だったのですから、怒鳴る必要はなかったのです。が、怒鳴ってしまいました。本当は笑顔でも伝えられたはずです。今日の私…

自分が得したいだけ

私のクラスに参観者さんがいらっしゃるようになったのは、約一年前からです。最初は3名の方が教室にいらっしゃいました。最初に来て頂いた方々には、今でも感謝感謝です。それを皮切りにちょくちょくそういった機会があり、昨年度は自主公開も行うことになり…

運動会の予行練習でした

今日は運動会の予行練習でした。私は運動会に関わらず「予行」というものが嫌いです。やらなくていいんじゃないの?と個人的には思っています。が、私以外の方々が多数「やった方がいい」とおっしゃるのであればしっかりやる、というのが私のスタンス。今日…

グレー?

新聞等によると、2020年以降、発達障害のある子を対象にした「個別カルテ(仮称)」を作るよう学校に義務付けられるそうですね。私が最初に感じたのは、「良いか悪いかは置いといて、こういう方向に行くだろうな」というもの。 近年、特別支援学校や特別支援…

普通じゃない

先日、保護者さんと話していて、改めて感じました。私は多くの方から見れば「変な先生」なのですよね。ちょっと前に、ある方からは「なおたかさんは、スーパーな立ち位置にいるんだから」と言われ、あまりの意外さに絶句しました。私は、自分のことを「スー…

あの人がやってくる

五月末に、とっても怖い方が私の学級にいらっしゃいます。過去に何度か書いていますが、私の勤務地は交通の便があまり良くありません。わざわざお越しいただくことに心から感謝しております。実は、今年はあまり積極的に参観者さんを受け入れていないのです…

さあ、スタート!

今日は始業式!新しいクラスで、新しい一年が始まりました。 今年は6年生担任です。兼務は外れ、学担のみ。私にとっては6年生を担任するのは7回目ですが、でも、子供達にとっては最初で最後の6年生。「7回目の油断」をせずに、新鮮な気持ちで1年間を過…

ないモノ

来年度に向けて、今年度の実践についてあれこれ反省をする時期かと思います。私も、今年度のクラスの何が良くて、どこはもっと伸ばせたのか。自分が何をやれて、何ができなくて、何をやらない方が良かったのか。そんなことを考えています。 今年度、私が自分…

欲求不満!

最近は、欲求不満です。学校では事務仕事ばかり。昨日も今日もちょこちょことパソコンに向かっては仕事。 事務仕事が嫌いだから教員になったのに、予想外に事務仕事に追われているんですよね、教員って。また、アウトプットの機会を増やそう!と取り組んでき…

怒涛!

水曜日に修了式が終わり、昨日と今日は怒涛の事務仕事! 要録を書き、他の諸表簿を書き、他の先生方の諸表簿を読み、捺印し、給食費&PTA会費の会計をチェックし、教育計画を仕上げ、来年度に向けて13本の実施案を出しました!PTAの集まりも2件。これが学…

馬鹿とハサミ

頼られたり頼まれたりするのは、基本的に嬉しいことです。「できません」とは言いたくないし、「ありがとう」と言われたい。 けれど、「あれ?」と感じることが時々あります。頼まれても、気乗りがしない。頼られても、嬉しくない。しこりのような違和感があ…

嬉しいこと

間もなく正式にアナウンスできると思うのですが、12月に学芸大の岩瀬さんと渡辺さんが私の学級に来てくださった時の「参観記」が、あるところに載る予定です。その原稿を拝見しながら、自分の誤りに気付きました。私は今まで「分かられてたまるか」と思って…

駄目なのかもなあ。

昨日までのエントリーで書いていた課題設定に関するあれこれ。実は、かなり勇気を持って書いています。「こんなこと、みんな知っているかもなあ」そう思いながら書いています。 正直、自信がありません(-_-;) そういうところが、駄目なのかもなあ。

ネットのおかげ

土日は忙しかったのですが、その間を縫うようにネット上で何人かの方とやり取りをしました。面白いもので、そういうのって重なるんですよね。 どの方も、「この人は凄い人だよなあ」とか「私には持っていないものを持っている人だなあ」とか「頭がいい人って…

H小学校

明日はH小学校の公開を参観いたします。実は、同僚以外の『学び合い』を見るのは初めてなんです。楽しみです。 今年は異学年『学び合い』を何度か行うことができました。今後は「全校『学び合い』」にチャレンジしたいので、継続的に取り組むヒントを探しに…

好戦的

攻撃的な人や、攻撃に対して攻撃で返す人を見ると、悲しくなります。なぜなら、私が非常に好戦的な性格なので、その攻撃の裏が分かるからです。 攻撃的な言動は、表面的には“怒り”を纏っています。でも、その裏には別な感情が隠れています。それは多くは“苦…

状況によって能力が変わる

今日は組合の学習会にて発表をしてきました。十数人の小さな会でしたが、だからこそ、「やる人」を増やせそうです。数年前に「この地域に『学び合い』という言葉を知っている人を100人以上にする」という目標を立てました。それは達成できたと思います。…

覚悟を持って

昨日書いたことにちょっと付け足しです。 私は「子供達のため」と考えて仕事をしています。それは、今も昔も変わりません。 でも、その範囲は変わってきています。 一つは、時間。「今の子供達」のことを考えていたのが、「20年先、30年先」と考えるよう…

「良い先生」って、誰にとって?

何度か書いていますが、福島県の教員は平均年齢50歳らしいです。 全体の50%が50代、30%が40代、30代と20代が10%ずつというのが大まかなイメージ。私の年代(私は今年で39になります)が非常に少ない!私が40代になったら、20代がど…

今年一年は

今日で2015年もオシマイですね。早いなあ。年々早くなるなあ。今年は出不精の私が「外に出る」を目標に頑張りました。どんな一年だったのか、振り返ってみたいと思います。 2月は仙南の会とおにぎりの会で、発表をさせて頂きました。6月には埼玉でインタビ…

福島県の皆様にお誘いです!

福島県教職員組合 相馬支部 青年部・臨採部合同学習会 「みんなで集ってしゃべろうDAY」のお知らせ ブログにはあまり書きませんが、高橋はこんな活動もしています。福島県教職員組合相馬支部の学習会です。 この中で、「『学び合い』で教師も子供も元気にな…

器用貧乏

器用貧乏。 私を表す言葉として、これほど適切なものはないんじゃなかろうか、と感じます。 いろんなことをそれなりにこなすけれど、でも、それが身になっていない。成果が上がっていない。自分の売りがない。 なんてことを、今までの実践を振り返りながら反…

変わらずに

時々、中学生、高校生となった元教え子とばったり顔を合わせたり、連絡を貰ったりすることがあります。笑顔で冗談を言うことがほとんどですが、時には真面目な相談を受けることもあります。まあ、基本的に、その子が小学生の時と同じようなことを語っていま…

運命ってあるのかもしれないなあ

振り返れば、初任で担任したのがあのクラスじゃなかったら、きっと私の教員人生が変わっていたでしょう。無我夢中だったなあ、あの時。その後に持った3年生は、本当に可愛かった。教職の喜びを3年目でやっと味わえたかも。その後に持ったのは1年生。あの…

日常にこそ

昨日は、多くの方に学級を見ていただきました。 沢山のフィードバックを頂戴し、学びの多い1日でした。やはり、自分では自分のことがよく見えていないし、学級のことだって、私の目には映らないものを教えていただいたり、私とは異なる理解を示していただい…

理想

あなたが理想と考える授業って、どんな授業でしょうか。 私の理想の授業は、教員が不要な授業です。『学び合い』フォーラムで話しましたが、復興に「先生」は居ません。世の中に「先生」は居ません。だから、私のいらない授業、私のいらない集団を作りたいの…

警報…>_<…

以前、どうすれば良いかわけが分からなくなるくらい忙しい時期がありました。仕事をしてもしても、全く終わる気がしない。一つの仕事が終わると、二つの仕事がやってくる。 そんな状態が続いていました。 今考えると、それは私が「手を抜いちゃいけない錯覚…

馬鹿です

私は、育ちが悪く、無教養な人間です。小中学校時代の思い出話は、ここには書けないエピソードが満載。勉強は好きだし、もっとしたかった覚えがあります。中学生の時には塾に行きたい!と親に頼んで、断わられました。まあ、そんな育ちです(笑)念のため言…