『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント 繋がる国語科 アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

福島県の小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。

当ブログの内容は、全てなおたかの個人的見解です。


ご褒美

今日まで3日間、勤務校では個別懇談でした。
わたしは、個別懇談が好きです。だって、保護者さんと一緒に、子供達の成長を喜び合う日ですから。
そして、有り難いことに、感謝の言葉を頂いてしまうこともあって、恐縮してしまいます。


普段の授業でも、子供達からたくさんの感激と感動をもらっているのに、こういう時には保護者さんからも沢山の嬉しい言葉を頂けるんですから、やっぱり基本的には、教員っていうのは幸せな仕事だと思います。
よくよく考えてみると、わたしが苦労しているのって、教員としての基本的な仕事に関してではなく、「普通ではないこと」を許してもらうための根回しだったり、普通ではないことを普通に見せるための努力だったりすることがほとんどです。いつまでこんなことをやらなくちゃいけないのかと、気が滅入ることもあります。

そんな中で、個別懇談があると、元気を頂けます。始まる前は、どんな話が出るか、不安を感じたり、心配したりするんですけれど。でも、終わってみると、
「今年も、個別懇談があって良かったなあ。」
と元気100倍です。まあ、個別懇談って、教師へのご褒美みたいなものかもしれませんね。