『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント 繋がる国語科 アクティブ・ラーニング
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nao_takaの『縦横無尽』

福島県の小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。

当ブログの内容は、全てなおたかの個人的見解です。


涵養

自分用メモ

今日は福島で、3名のやる気溢れる実践家さんと2名の変態さんのお話を聞いてきました。

 

久しぶりの研修への参加。ちょっと緊張しました。

 

 

各実践発表や講座の内容については盛り沢山で書ききれないのですが、わたしの中で「!!!」という発見があったので、忘れないようにメモっておきます。

それは、今までも意識はしていたのですが、「涵養」ということ。

 

 

よく「教室は教師の鏡だ」と言われます。そんな光が反射するような、教師の言動がすぐさま児童の動きに直結するな、そんな即効的な現れ方もあるでしょう。

けれど、それよりもジワジワと染み込んでいくように伝わるものこそに、わたしは意識を向けたいのです。しかも「漏れてできちゃったシミ」じゃなくて、意図的に染み込ませたいんです。

とは言え、わたしは日々教室の中で子供達に何を染み込ませているのかを、まだまだ言語化しきれていません。それが悔しい。

 

 

それを整理するためにもこのブログを書き続けていきたいと思います。