『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント 繋がる国語科 アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

福島県の小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。

当ブログの内容は、全てなおたかの個人的見解です。


申し訳ない


今日は授業参観でした。
保護者さんが何を学習しているのか分かりやすくなるように配慮した以外は、基本的に「普段通り」の授業でした。
子供達は、緊張しつつも、よく考え、よく話し合い、よく書いていました。多い子で、原稿用紙2枚分近く書いていましたね。


参観後の学級懇談会では、「大変申し訳ありません」という思いを込めて、
「1年間、本当にありがとうございました。」
とあいさつしました。
ほとんどの保護者さんは、わたしが担任で不安だったと思うのです。だって、我が子のことを考えたら、担任は「普通」がいいですよ。普通じゃない担任になって、4月当初は、恐ろしかったと思います。
子育てに、ハイリスク・ハイリターンを求める人は極少数でしょうからね。


不安を少しでも和らげられるように、わたしなりに精一杯の努力はしています。
目に見える結果は必要だし、それを保護者さんに伝えることも大切です。
それが功を奏して、だんだんと安心してくれた方もいらっしゃるでしょう。でも、不安なままの方もいらっしゃったはずです。また、わたしが担任している間は良くても、「変な担任に慣れちゃったら、次に普通の先生が担任になった時に大変かも」という心配も当然のようにあるはずです。
人と違うことをするというのは、そういった不安を与えるということです。


ですから、「大変申し訳ありません。1年間、本当にありがとうございました」なのです。
あと一月。精一杯頑張らないとね。