『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント 繋がる国語科 アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

福島県の小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。

当ブログの内容は、全てなおたかの個人的見解です。


こっちの方が、お前らしいよ

今日、ちょっとしたことで、ある男の子を注意しました。
全体ではなく、個への指導って、年間を通しても数回程度ですから、かなり珍しいことですね。とは言え、中身はそんなに大事ではなく、「気持ちの緩み」を指摘したくらいのものです。

 

その後の直後の授業。その子はちゃんと気持ちを引き締めて、バリバリ学んでいました。もともと力のある子で「おお!」というアイディアをばしばし出していました。私は思わず

「やっぱり、そうやって勉強している今のお前の方が、お前らしいよ。かっこいいぜ」

と声を掛けました。用意していた言葉ではなく、瞬間的に出た本音でしたし、「個を褒める」のはあまり好ましいことではないと普段は思っているんですけれど(絶対に、褒めムラが出るからです。)本当に「思わず出た本音」でした。
こういうことを言うのは、テクニックとして多用するのは厳禁だと思います。でも、漏れてしまったんですよ。心の底から思ったんですよね~、かっこいいなあって。