『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント 繋がる国語科 アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

福島県の小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。

当ブログの内容は、全てなおたかの個人的見解です。


馬鹿とハサミ

頼られたり頼まれたりするのは、基本的に嬉しいことです。「できません」とは言いたくないし、「ありがとう」と言われたい。

 
けれど、「あれ?」と感じることが時々あります。頼まれても、気乗りがしない。頼られても、嬉しくない。しこりのような違和感がある。そんなことが。
 
そのしこりの素は、どうやら「嘘」にあるみたい。
最初はハッキリ分からなかったけれど、後から「ああ、あの時のあの言葉は嘘だったのかー」と気づく。そんなことが最近、2つも3つも立て続けに起きました。もしかしたら、その人は「嘘も方便」だと言うかもしれません。そして、私のことを「上手く使おう」と思っていたのでしょうね。
 
結果として、私もその中の一つの「嘘」に加担することとなってしまいました。そのショックをこの数日、引きずっています。
嘘を見抜けなかった自分が情けないし、愚かさが恥ずかしい。

自分への戒めとして、ここに書いておきます。