『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント 繋がる国語科 アクティブ・ラーニング
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nao_takaの『縦横無尽』

福島県の小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。

当ブログの内容は、全てなおたかの個人的見解です。


道徳も『学び合い」で

本のあれこれ

私は「全時間、全教育活動を『学び合い」の理論で」と考えています。
なので、教科以外も「はい、どうぞ」が成り立つにはどうすれば良いか、試行錯誤しています。もちろん、全てに於いてできているとは言い切れませんし、うまく機能しない場合も多々あります。でもそれは、私の力量不足が原因であって、他の要因でそうなっているわけではない、と考えています。念のために書いておきますが、「はい、どうぞ」を目指さない方が力量不足だと言いたいのではありません。目指してもできていない私が力量不足なだけです。

道徳においても「はい、どうぞ」を目指して試行錯誤しています。
『学び合い』道徳では「資料作り」という有名な実践があります。私も試したことがあります。とても楽しかったし、素晴らしい資料ができました。ただ、35時間継続することが私には難しかったのです。校内の教育計画と整合性が取れなくて。

 

ということで、もっとシンプルな授業を模索してきました。それをこの本に掲載して頂いています。

アクティブ・ラーニングを実現する! 『学び合い』道徳授業プラン

アクティブ・ラーニングを実現する! 『学び合い』道徳授業プラン

 

 これを読んでいただくと、私の『学び合い』が馬鹿みたいなくらい単純なのが分かっていただけると思います。まあ、やってる私が単純馬鹿ですから。