『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント 繋がる国語科 アクティブ・ラーニング
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nao_takaの『縦横無尽』

福島県の小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。

当ブログの内容は、全てなおたかの個人的見解です。


バスよ、さようなら

子供達は、授業という名のバスに乗りたいと願っています。全員とは言えませんが、小学校入学当初は、圧倒的大多数の児童が、乗りたいはずです。そして、自分は乗れる、と信じていることでしょう。

けれど、実際は、なかなか乗れないのですよ、バスに。

毎回乗れる子は乗れます。でも、乗れない子がいるんです。毎日のように乗れない子が。

 

毎日、毎日、授業という名のバスが、自分を乗せずに走り去ってしまう。

そのうちに、感じてくるんです。

「このバスは、僕が乗るものじゃないんだ」

 

そうして、徐々にバス停に並ぶことすらしなくなったのです。

 

ですから、4月当初は「なあ、一緒に乗ろうよ。今度のバスはちょっと違うんだぜ」と誘ってくれるように求めていました。

 

でも、もう2学期。

そろそろ、誘われなくてもバスに乗れるようになって欲しいと願います。むしろ、積極的に一緒にバスに乗りたい!と思われる人を目指して欲しい。

もちろん、全員がそうは成れないでしょう。でも、誰もがそうなれる可能性はあると信じています。