『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント 繋がる国語科 アクティブ・ラーニング
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nao_takaの『縦横無尽』

福島県の小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。

当ブログの内容は、全てなおたかの個人的見解です。


黒板へのメッセージ

仕事のあれこれ 学級のあれこれ

火曜日は始業式。ということで、黒板に子供達へのメッセージを書いた。黒板に何を書くかは、毎回毎回非常に迷う。はっきり言って苦手だ。

『学び合い』では、子供達に対して「課題の提示」はするが「方法」は指定しないのがセオリー。逆に言うと、始業式の朝に黒板に書く言葉も「課題」であるべきだと、私は考えている。「方法レベル」のことを書くと、子供達の学習の邪魔になってしまいそうで心配なのだ。だから、余計に迷う。迷い過ぎて、何も書かなかったことも、過去にはある。


悩みに悩んで、今回は「みんなの人生にとって、この3学期は結構大切だぞ」ということと、「3学期なんてあっと言う間に終わってしまうからな」という二つのことを伝えたくて、黒板にメッセージを書いた。
このブログを読んでいる教え子もいるだろうから、具体的なことは秘密にしておく。

こういう時でも「人生レベル」で考えようとするのが、私の強みでもあるし、面倒臭いところでもある。こんな担任と一緒の過ごす子供達は疲れるだろな。。。
しかし、そうは言っても、3学期の登校日は52日しかない。もう少し付き合ってもらうしかない。