『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント 繋がる国語科 アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

福島県の小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。

当ブログの内容は、全てなおたかの個人的見解です。


光栄に思おうじゃないか

昨日、私の仕事を外部の方に「プラスの評価」をして頂く機会がありました。

正直に言えば、褒められれば嬉しいです。やったぜ!と思います。でも、喜んでいいかどうか、迷います。調子に乗ってしまわないように。勝って兜の緒を締めよ。そんな風に思ってしまいます。

 

が、著書を出版した時に、ある方から言っていただいた言葉を思い出しました。それは

「誰もができること、感じられることじゃない。誇りに思おう。」

ということ。

調子に乗り過ぎないように自分を戒めることも必要ですが、でも、卑下するとこなく、誇りを持っていいんだな、と何だか肩の力が抜けました。

私は自分の学級が「頑張ってるわりに自己肯定感はそんなに高くない」ことに悩んでいるのですが(毎年そうなんですよ)、それは結局、私のそういう気質の影響なんですよね。

 

ちょっと自分のスタンスを変えてもいい時なのかもしれません。

せっかく評価してもらったんだから、ちゃんと光栄に思おうじゃないか。そう思います。