『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント 繋がる国語科 アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

福島県の小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。

当ブログの内容は、全てなおたかの個人的見解です。


褒めなくちゃね

今日の放課後は学級の掲示物を張っていました。

教室の後ろには、図工で描いた絵画を。張り終わって眺めていたら、「ああ、いい絵だなあ」としみじみ。題材は定番の「モチモチの木」です。私はある程度細かく描き方を指導するのですが、それでもとっても個性的。よく図工の絵画に関して「同じ絵ばかり」という批判を目にしますが、私は逆にどうすればそうなるのかが分からないのです。分からなくていいけれど。

廊下には作文を掲示しました。段々と書けるようになってきました。一昨年あたりと比べると、書く量は十分の一くらいかもしれません。意図的にそうしています。それでもやっぱり、二度三度と繰り返し書いていると、伸びますね。

 

最近の私は、子ども達が成長することを「当たり前」と感じ過ぎて、感激したり感動したりすることが減っているように思います。これじゃ、子ども達に失礼です。明日は教室の黒板に書いておこうかな、みんなは凄いぜ!って。