『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

福島県の小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。2月に単著発売予定「流動型『学び合い』の授業作り」

当ブログの内容は、全てなおたかの個人的見解です。

ズレていく、重なっていく

若い頃は、良くも悪くも子供達と近い感覚でクラスを見ていたのだと思う。当時は何も考えておらず、「今となっては」という話だが、子供達が見ているものを私も見て、子供達が見えていないものは私も見えていなかった。

 

今の私は、子供達が見ていないものが見える。でも、子供達が見ているものが私には分からない。同じものを見ているとしても、違ったものに見えている。そのズレは、まあ、仕方ない。私が歳をとったということだろう。

でも多分、これから少しずつ重なっていくとも思っている。全員とは言わないが、ちゃんとクラス全体を俯瞰して見る目が育ってきているから。この子達なら、若い頃の私なんぞよりも、もっと的確にクラスを見取れそうだ。本当に楽しみなクラスである。