『学び合い』 流動型『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。単著「流動型『学び合い』の授業作り」を上梓しました。お手に取っていただければ幸いです。

2013-01-01から1年間の記事一覧

難しい

今更、こんな事を悩んでいるのも馬鹿なんですが。 教師として、技術を磨くことも必要かもなあって考えていました。 昨日、同僚の先生に頼まれ、わたしが授業中に「説明」する時に使っている授業技術についてお話しました。思い付いたことをざっと話しただけ…

反省

今日の失敗。 朝の会での会話。 わたし:「見学学習で火起こし体験をする時の班だけど,4〜5人にして下さいって博物館の人から頼まれました。で,どうする?」 Aくん:「この前の外国語の時の班でいいんじゃない?」 わたし:「(あの,適当に割り振ったや…

限界

昨日も、仕事が次から次へと舞い込んでくる一日でした。あやうく、給食を食べられないところでした。でも、仕事って、天から降ってくるわけじゃないんです。分かっているのに、見たくないから見えないところに積み上げているんですよ。それが崩れてくるから…

責任

昨日のエントリーへの付け足しです。 二日間の出張の初日。学級の状態は「悪くはないけれど,良くもない」状態だったようですが,さて,その原因はどこにあるのでしょうか。 答えは簡単です。 わたしです。 責任は,わたしにあります。 出張中の課題の出し方…

修正する子供達

二日間の出張を終え,クラスの子供達が書いたジャーナルを読んでいると,学級の二日間の様子が目に浮かびました。どうやら,初日の自習は「悪くはないけれど,良くもない」状態だったようです。「頑張ったよ」と書いている子も居ましたが,「今日の勉強はイ…

言語活動が子供達を苦しめる

カウンセリングと聞くと,わたしは「心の問題」とか「セラピー」のようなものを想像してしまうのですが,実際はそうじゃないらしいですね。欧米では,スクールカウンセラーの仕事は,悩み相談というよりも,学習支援。単位の取り方とか,進路のこととか,生…

楽しい学級にするために

多分,全ての教師が「楽しい学級にしたい」と願っていると思います。 少なくとも,「楽しい学級にしたいですか,それとも悲しい学級にしたいですか」という選択問題なら,前者を選ぶと思います。 中には「わたしが目指す学級は,『楽しい』などという言葉で…

保護者も教師も頑張っているけれど

日曜の夜,どれくらいの子が明日からの学校生活を楽しみにしているのでしょう。 そして,どれくらいの子が憂鬱な気持ちでいるのでしょうか。 また,保護者さんはどうなのでしょう。きっと,子育てに悩んでいる保護者さんはめちゃくちゃ多いでしょうね。 我が…

子供の見方。

子供を見る時に,「瞬間」だけを見ないように気を付けています。 例えば,「A君が,ゴミを床に捨てた」様子を見たとします。 その時,何も考えずにいると, 「こら!お前,ゴミを捨てるな!」 とか 「ちょっと,A君,何してるの!!!」 なんて反射的に声…

自分の好きなもの

最近、心身の調子が悪いので、楽しいことを考えるようにしています。 夏のフォーラムで辻秀一さんがおっしゃっていた「人間は自分のことを考えていると機嫌がよくなる」というのは本当だなあと実感している毎日です。 自分や自分の家族や自分のクラスについ…

ギリギリセーフの男

わたしは,残念ながら,完璧な人間ではありません。 完璧だったらいいのになあ。でも,違うんですよね。 しょっちゅう,ミスをします。 今日も,ある子を注意したら,その子が注意されるような行動をとった原因はわたしにあった,ということがありました。こ…

声を聞く

とんたんさんも以前から言っていますが,教師にとって「耳」はとても大切だなあと思います。子供達の声のトーンで,学級の状況がある程度つかめるからです。 「キャー」とか「ギャー」といった甲高い声が聞こえてきたら,その学級は「警戒している」状態かな…

手を洗おう!という話

ストレートには書けないので,比喩で書きます。分かりにくいですが,ご勘弁ください。 架空の話です。 トイレに入って,手を洗わないまま料理をしている人がいるとします。 全く洗いません。 わたしは「おいおい!そりゃないだろうよ!」と思って注意します…

スタート・ダッシュ!

今日から2学期が始まりました。 多くの学校も同様かと思うのですが,本校でも始業式当日から教科の時数が割り振られています。本校は2時間。これはなかなかキツイことです。何の対策もなければ,夏休みが明けて初日から勉強をするというのが難しい子どもが…

ちっちゃな楽しみ

この夏休みは「勉強の期間」と位置づけ,色々なものを読んだり,聞いたりしました。また,たっぷり教材研究もしました。フォーラムで話もしましたし,学校の仕事で9月に外部に持っていく資料や発表する資料が3つほどあったのでそれも仕上げました。 インプ…

自分の仕事

今,来月開催されるとある官制研修会に持っていく資料を作っています。 作りながらイライラしています。 資料を読んだ人からどんな反応があるかが予想できるからです。 一部の人は納得し,大部分の人はよく理解できないでしょう。で,一部の人が反発するので…

子どもを見る

さて。 前回は,「従来の授業でも,子ども一人一人の学習を把握することなんて,実はできていない」という話を書きました。 では,『学び合い』では,どうでしょう。 結論から書くと, 「『学び合い』だって,子ども一人一人の学習を把握することはできませ…

子どもが見られない!?

『学び合い』に対する誤解は山ほどありますが,その中の一つに 「従来の授業形式と違い,『学び合い』では,子ども達一人一人の学習の様子が把握できない」 というものがあります。 これは,かなりの人が誤解しているように感じます。 「子ども達がゴチャゴ…

教師の在り方とフロー

『学び合い』フォーラムの2日目には,スポーツドクター・辻秀一先生の講演がありました。 めちゃくちゃ勉強になる話を聞くことができて,とても一言ではまとめられません。最近は,教育関係よりも,他のジャンルの書籍や講演から刺激を受けることが増えてい…

西川・石川対談に思う

フォーラム1日目に行われた西川純先生と石川晋先生の対談。 話を聞きながら、「俺も混ぜて!」と登壇したいのをぐっとこらえていました。 石川先生が聞き手、西川先生が話し手という形でしたが、『学び合い』の少し外側に居る、とおっしゃる石川先生ならで…

フォーラム終了 ありがとうございました。

第9回 教室『学び合い』フォーラムin福島 が終了しました。 わたしは初めての実行委員をやらせて頂きました。 実行委員をやったのは、以前、参加した某研修にて、 「もう、“こっち側”はいいな。“あっち側”にいかなくちゃな」 と思ったことがきっかけです。 …

明日!

明日は,『学び合い』フォーラムin福島です。 わたしも,分科会2「『学び合い』の○と×」の中で、「助け合い型『学び合い』から本当の『学び合い』へ」という話をさせていただきます。 わたしと同時に話をされる方は素敵な方ばかりで「えー,○○さんの話を聞…

優しくなりたい

昔から「熱い」と言われることはよくありました。「熱血」とも言われます。 自分ではそんなことないと思っていました。普通に仕事をしてきただけです。でも、あまりにも熱い、熱い、暑苦しいと言われるので、徐々に自覚するようになってきました。 ところが…

勉強したからこそ

1学期が終了しました。 楽しい1学期でした。クラスの子ども達は、しっかり学びましたし、力も付けてきています。 でも、もっと伸びると感じています。 反省点は、成長を「形」にすることが甘かったことです。テストの点数にしても、学習レポートにしても、…

少数派

わたしは「はみ出し者」です。「異端の存在」と上司からはっきり言われたこともあります。自覚しています。 わたしは、図太くて、尖っていて、攻撃的なタイプです。どちらかと言えば強い人間だと思われることが多いようです。それでも、はみ出し過ぎて振り落…

フォーラムで何を話そうかなあ。

せっかく坂内さんがこんなことを書いて下さったので、 http://d.hatena.ne.jp/tontan2/20130713/p1 夏のフォーラムで話す内容を考えていました。 何度か色々な所で書いていますが、わたしは、周囲に『学び合い』実践者が誰も居ない状態で、しかも、一度も『…

自己紹介させて頂きます。

ブログのデザインを変えて、ヘッダーに文字を入れにくくなってしまったので、自己紹介をここに書いておきます。 なおたか 高橋尚幸 福島県の小学校教員です。 現在は、浜通りで働いています。 みゆき会(坂内 古田 高橋の三人会) 地震・津波・放射線の三つに…

安定した学習

某所にて 「算数。8時間分の学習を1時間半で終わらせた二人。こういうトップランナーがいると、全体の学習が安定しますね。」 と書いたところ、 「全体の学習が安定するとは、どういった状態をさすのか」 という趣旨のご質問を頂きました。 わたしのような者…

荒れの原因

昨日の続きです。 学級が荒れてきた時,「一発ガツンとやればいい」という考え方に,わたしは大反対です。 では,どうすれば良いのでしょう。 それを考えるためには,なぜ学級が荒れるのかを考える必要があります。 わたしが今まで見てきた限りでは,教師が…

味自慢

学級が荒れている時に、「言って分からない奴は、一発ガツンとやってやればいいんだ」と言う人が居ます。一般の方が言うなら聞こえない振りをして済ませますが、教師が言ったり思ったりしていたら「お終いだな」と思います。 例えば、人気のないラーメン屋さ…