『学び合い』 流動型『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。単著「流動型『学び合い』の授業作り」を上梓しました。お手に取っていただければ幸いです。

2015-08-01から1ヶ月間の記事一覧

人生レベルとアクティブラーニング

アクティブラーニングという言葉が広く認知されてきた為でしょうか。あちこちで色々なことが言われるようになっています。 わたしもアクティブラーニングについてはまだまだ勉強不足ですが、とりあえず分かってきたのは、「お上」は数十年後の世界情勢を見据…

授業の準備

今日は、2学期の授業の準備をちょっとだけやりました。 夏休みのうちにやっておけば、2学期のスタートはばっちり!と言い切れれば楽なんですが、でも、結局は子供達と相談しながらじゃないと、詳細は決められないんですよね。 単元の学習計画表をどうするか…

ぶれないために

教師が児童の前に立つ時、その方針は絶対にぶれない方が良いと考えます。 優れた教師ほど、軸となるものが明確で、ぶれません。実際に会ってお話を聞くとよく分かります。 逆に、話がコロコロ変わる、善悪の判断基準が曖昧ではっきりしない教師だと、児童は…

『学び合い』フォーラム、一区切り

『学び合い』フォーラムについて書くのは、とりあえずこれで一区切りとします。 さて。 パネルディスカッションにて、わたしは「震災復興とそのための人材育成」について話し、それを日々、無理なく継続的に実践できるのは“『学び合い』だ!”と述べました。 …

次!

今年度の大きな目標であった『学び合い』フォーラムが終了しました。 と思ったら、次の楽しみが生まれました! 神様が仏様か死んだバサマかは分かりませんが、がんばるとちゃんとこ褒美をくれるんだなあ。 詳細はまだ秘密ですが、本当に楽しみです!!!

フォーラム雑感

『学び合い』フォーラムで感じたこと。色々。 1 パネルディスカッション 今回は「伝わるように」を意識して話しました。分科会なら「分かられてたまるか!」もアリかもしれませんが、でも、全体での場ですので、多くの人に伝わるようにと願って語りました。…

フォーラム慙愧

本当のことを申しますと、フォーラムが終わってから非常に落ち込んでおります。 というのも、自分の驕りに気付いたからです。 みゆき会分科会で坂内さんに言われた言葉。 「あなたが言っていることくらい、『学び合い』を崩してしまった人でも分かっているし…

発見は突然に!

昨日、今日と『学び合い』フォーラムに参加しました。 帰りの新幹線で振り返りを書こうと思ったら、中央線の中で閃きがあったので、急いでこれを書いています。 分科会でみゆき会がお喋りした「なぜ『学び合い』が崩れるのか」の続きが浮かびました。 今日は…

いよいよフォーラム

今日は、いよいよ「第11回 教室『学び合い』フォーラム」です。 わたしはこの名称の「教室」の部分が好きです。 教室は、楽しく素敵なところで、ワクワクドキドキが詰まっているのだ!という教師の想いを感じます。自分の教室を愛しているからこそつけられる…