『学び合い』 流動型『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

宮城県で働く小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。2月に単著発売予定「流動型『学び合い』の授業作り」発売

次に行く!

「子どもホワイトボード・ミーティング」プロジェクトに参加させて頂きました。
参加費1000円では申し訳ないくらい豪華な講師の皆様でした。本当にありがとうございました。

この講座に関しては何度も書いている言葉ですが、「やっぱり!」と言うのが感想の全てです。自分がやっていること、これからやらなくちゃいけないことが、やっぱり間違ってないな!このまま突き進んでいいな!という確信を得ることができました。
自分の生きる道を決めるのに、1000円では、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。


結局、自分の核を定めることが必要なんです。もちろん、色々と大切なモノはあります。あれもこれも大切です。ですが、どれも大切、なんて言ってるウチは何にもなりません。何でもありは何にもなし。第一優先は何なのか。「これ」を定めて、トコトンやる教師じゃないと、上手くいかないんです。
そこに魂を込めるのです。
これでもう、ブレずに済みます。語りもスッキリさせる事が出来るなあと思います。

そして、もう一つ。大切なこと。もう「こっち側」はお終いです。「あっち側」に行かなくては!