『学び合い』 流動型『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

宮城県で働く小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。2月に単著発売予定「流動型『学び合い』の授業作り」発売

足し算から抜け出す方法をまとめたい

何度か書いていますが、わたしは『学び合い』にかなり原理主義的に取り組んできました。
その経験から、ほとんどの人々が「足し算」から抜け出せずに苦しんでいるのが見て取れます。
情報発信している教師の多くは「足してもやれる人」です。
でも普通の教師には無理です。だから、上手くいかない時に「あの人のように」と思えば思うほど、泥沼にはまるのです。


足し算をして上手くいっている人は、「これは絶対必要なのです」と言うでしょう。
でも、それほ「その人」だからなのです。
人によって、「管理者」としての仕事容量は異なります。
上手くいかない時にこそ、削るのです。



でも、最低限削ってはいけないものがあります。
それを整理していくのが、これからのわたしの目標です。


その辺りの話を出来るのがわたしの強味の一つでしょう。