『学び合い』 流動型『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。単著「流動型『学び合い』の授業作り」を上梓しました。お手に取っていただければ幸いです。

誉め忘れる。

今日,クラスの子供達にも話したのですが,わたしの大きな欠点として「誉め忘れる」ところがあります。誉めるべき時に誉めない。
今年のクラスは,『学び合い』歴通算3年目です。3年も『学び合い』をしている集団だと,ちょっと普通じゃないことをサラッとやってしまうことが度々あります。そういうのが「当たり前」になって,誉め忘れてしまうのです。


でも,そういうことをちゃんと誉めるって大切だと思うのです。
サラッとやれているように見えるけれど,わたしの見えないところでちゃんと汗をかいてくれている子がいるんですから。ちゃんと誉めなくちゃいけません。
と言っても,ベタベタと甘ったるい誉め方じゃ嫌でしょうから,気を使います。
なんて言うのが良いんでしょうね。
「みんななら,これくらいの結果をたたきだすと分かっていたけどね。はっはっは!」
こんな感じでいこうかな。