『学び合い』 流動型『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

宮城県で働く小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。2月に単著発売予定「流動型『学び合い』の授業作り」発売

湧く湧く、ワクワク

新学期が始まって1週間が経ちました。

やっぱり授業が始まると、仕事がどんどん湧いてきます。来るなー、雑務よこっちに来るなー!

でも、それに伴ってアイディアも湧いてきます。

 

夏休み中は我が子と過ごす時間が長いので、どうしても脳みそが「プライベート・モード」になっているようです。やっと「仕事モード」に切り替わりました。そのおかげか、今まで「無意識的には分かっていたけれど、意識的に言葉にしていなかったこと」がビビビッと明確になりました。これで、若い先生の悩みに応えやすくなると共に、自分の実践の揺らぎをちょっとは小さくできそうです。

うひょひょ。

忘れないようにメモっておくと「教科の力を上げるというのは、より高く険しい山に、より太く揺るがない旗を打ち立てること」なのです。うひょひょひょひょ。

 

 

先日の道徳のアイディアといい、今回のアイディアといい、ワクワクしています!

やっぱり、実践屋ですからね。授業をしてないとね。