『学び合い』 流動型『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

宮城県で働く小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。2月に単著発売予定「流動型『学び合い』の授業作り」発売

誤解があるなあ。

多分、多くの方に誤解されていると思うので、書いておきます。
わたしは、暑苦しく長々と語ることもあります。けれど、そんなことは年に1回か2回程度です。
普段は、色んな形で語ります。
例えばこんな感じです。
「一人も見捨てられないクラスを作って全員が幸せだぜ!最高だぜ!と思えるクラスにするのと、数人が見捨てられているクラスの中で次は自分かも!?と心配しているのと、どっちを取る?まあ、数人なら見捨てられててもいいじゃん、みたいなことを言う奴は、周りから確実に嫌われるよね(笑)」


他にもバリエーションはたっくさんありますが、大切なのは明るく楽しく語ること。


そして集団を動かすためには、何より、夢や希望に溢れた語り掛けが必要なのです。
わたしが最も頻繁に語るのは、「日本一になろうぜ!」であり、「お前たちなら、なれるよ。」という非常に短い言葉です。