『学び合い』 流動型『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

宮城県で働く小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。単著「流動型『学び合い』の授業作り」を上梓しました。お手に取っていただければ幸いです。

どうやって掴むか。

『学び合い』では、集団の2割を掴むことが重要です。
じゃあ、どうやって掴むかの。


わたしは、「心を込めて、何度も語る」以外の方法が思い浮かびません。
あとは、あえて言うなら「背中で語る」でしょうか。でも、わたしにはそれほどの力量はありません。


方法は多様な方が良いと思っています。
他に何か無いかなあ。