『学び合い』 流動型『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

宮城県で働く小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。2月に単著発売予定「流動型『学び合い』の授業作り」発売

教えることは、学ぶこと

本日、お一方が遠く関東から授業参観にいらっしゃいました。
授業中も、終了後も、色々とお話させて頂きました。


質問に対して、簡潔に答えられず、なんだかあちこちに寄り道してしまい、申し訳なくなってしまいました。
こういう時にいつも感じるのですが、教えているようで、自分自身が様々な学びを得ているものです。
今日、一番感じたのは、『学び合い』が目的になってはいけない、ということです。『学び合い』をやることが大切なのではなく、子供達を幸せにするための理論なのです。
これは、自分自身も肝に銘じておきます。


ところで。
本日いらっしゃった方は、このBlogを読んで、参観を希望してくださったそうです。
あまりカウンターは回りませんが(笑)、こんな文章でも毎日書いていれば、読んでくださっている方もいるのだということが分かりました。嬉しいことです。
今日のこのエントリーを読んでくださっている貴方様にも、心から感謝申し上げます。ありがとうございます。