『学び合い』 流動型『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

宮城県で働く小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。2月に単著発売予定「流動型『学び合い』の授業作り」発売

深い学び?

最近、「深い学び」についてずーっと考えていました。私は「深い学び」という言葉に違和感があったのです。

 

今日、やっと分かりました。「深い学び」と言った時、そこには「授業者が用意した『良い答え』を探し当てる宝探し」のようなイメージを私が持っているのが、違和感の原因です。そんな授業嫌だな。

でも、文科省が言いたいのは、そういうことなんでしょうか。違うような気がしてきました。未知の答えを見つけ出すような、言わば「化石の発掘」のような学びなのかもしれません。ただ、この辺りはまだ勉強不足。もう少し調べないとね。私自身は、最近は学びを「積み上げる」というイメージでいました。それが文科省が言う「深い学び」と重なるのか、別物なのかも考え中です。