『学び合い』 流動型『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

宮城県で働く小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。2月に単著発売予定「流動型『学び合い』の授業作り」発売

抜け落ちていたこと

土曜日に、TPチャートを作成し参加者の方と話をしている中で、気付いたことがあります。それは、私が大切にしてきたあることが、私のTPチャートから抜け落ちていたのです。

何かと言うと、「息を吸うように学び、息を吐くように成長する」ということ。子供達にとって、学ぶことも、成長することもごく自然なことなのだ。そう考えてきたはずなのに、そして、この言葉こそが私が目指してきたことのはずなのに、TPチャートには全く出てきませんでした。

その理由は多分、私が気負っていたのです。子供達の自然な成長を待つだけの心のゆとりを失いつつある、と言ってもいいかな。カッコつけ過ぎなのかもしれないし、実力以上のものをやろうとして空回りと言ってもいいかもしれません。「俺が子供達を成長させているんだ」みたいな勘違いがあったようにも思います。

ここまで書くとちょっと大袈裟かもしれませんが、まあ兎にも角にも、私が忘れてしまっていたものに気付けました。まあ、気負った理由が「転勤」なのは自分でも分かってるんですけどね。転勤一年目って、苦しいんだよなー。