『学び合い』 流動型『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

宮城県で働く小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。2月に単著発売予定「流動型『学び合い』の授業作り」発売

大変なことはさらりと

私の弱点は、すぐに熱くなったり、頭に血がのぼったり、ムキになったり、感情的になったり、意地になったりしてしまうことです。ま、単細胞なんですね。それが分かっているので、できるだけ理論的に考え、それに則って行動するようにしています。弱点を補うために、頑張って考えてはいるのです。いわば「偽物の理論派」なので、本当に頭の良い方と話をすると羨ましくなります。

 

偽物の悲しさで、考えていることがごちゃごちゃして整理できなことがあります。もっとさらりと、すっきりとさせたいのになあ。
子供達に伝える時もそうです。考えれば考えるほどごちゃごちゃして、上手く伝えられなくなります。難しいことや大変なことこそ、もっとさらりと伝えなきゃいけないと思うんですけれど。