『学び合い』 流動型『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

宮城県で働く小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。2月に単著発売予定「流動型『学び合い』の授業作り」発売

超楽しいけれど問題です。

先日、学校で学校主催じゃないちょっとしたイベントがありました。いわゆる「復興支援イベント」と言えばいいのかな。
学校が主催ではないので、もちろん「本当の仕事」ではありません。が、駐車場係をやって、ビデオ撮影と写真撮影をして、映像をちょっとだけ編集してDVDを焼き、DVDのラベルを作成して印刷をしました。しかも、カメラは自前だし、映像の編集もDVDへの印刷は自宅のPCとプリンタだし。さて、これは公務?ボランティア?

と言いつつ、私自身は「そこ」は問題だとは思っていません。問題なのは、私がそういう「本当は仕事じゃない仕事」が大好きで、めちゃくちゃ楽しんでやっていることです。仕事じゃないことを楽しんでやっている私みたいな人間がいるから、学校は本来の仕事に力を入れられないのだと思っています。

「俺は楽しくてやっているんだから、邪魔するな」

というのは、大きな間違いなんですよね。楽しく作っちゃいましたが、でも、まずいよなあとも感じます。