『学び合い』 流動型『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

宮城県で働く小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。2月に単著発売予定「流動型『学び合い』の授業作り」発売

次の1年に向けて

基本的に休日は仕事をしない私ですが、この時期にはどうしても仕事について考え事をしてしまいます。

この時期に考えるのは「1年前に描いていたイメージと実際のギャップ」と「1年後のイメージ」です。

 

1年前に自分がどんなゴールイメージを持ってスタートしたのか。そのために何をしようとしたのか。実際には何ができて何ができなかったのか。そして、実際にたどり着いたゴールは、イメージとどう違っているのか。まずは、そんなことを考えてます。

今年は「例年やってきたけれど、今年はやらなかったこと」がいくつかあります。それによって、今までやってきたことにどんな効果があったのかがよく分かりました。例えば、学級通信には保護者に対してだけじゃなく、同僚への広報効果があることが分かりました。また、外部への授業公開は、児童への報酬として機能していたことも分かりました。

 

で、今年どうするか、です。

次の1年に向けてあれこれ考えています。

このブログ、保護者さんも読んでいるようなので、まだ書けないんですけれど。