『学び合い』 流動型『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

宮城県で働く小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。2月に単著発売予定「流動型『学び合い』の授業作り」発売

もったいない

もう少しできそうなのに、やらない。

そういう姿を見ると、本当にもったいないと感じます。もったいないと感じるからこそ、ちょっと焦ってしまいます。「やればいいのに!」が「なんでやらないの?」になり、そして「やりなさい!」にエスカレート。陥りやすい罠ですね。

 

でも、焦っても上手くいきません。

まずはちょっと落ち着いて、子供達に何を伝えたいのかを再確認するようにしています。となると、最初に感じたことが本音なんですよ。つまりは

「もう少しできそうなのに、もったいない!」

と伝えればいいんです。それも、明るく、前向きに。