『学び合い』 流動型『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

宮城県で働く小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。2月に単著発売予定「流動型『学び合い』の授業作り」発売

痺れた

ここ数日、石川晋さんの新刊を読んでいた。私にしてはゆっくり、じっくりとしたペース。そう読みたい本なのだ。

その中で、痺れる言葉に出会った。東京都の甲斐利恵子先生の言葉だそうだ。

鋭いことを言うことが素晴らしいことだと思い込んでいる。鋭いことは、人の心に届かないのよね。

「学校とゆるやかに伴走するということ」フェミックス p148

ああ、そうだよな。

いつの間にか私は、鋭いことを言おうと硬くなっていた。子供達にも、職場でも、ネット上でも。

それにしても、石川さんの文章は心に沁み入るなあ。本全体の感想はまた後ほど、ゆっくりと。もう一度読み返してから書こうと思います。

Femix[フェミックス]くらしと教育をつなぐwe

 

学校とゆるやかに伴走するということ

学校とゆるやかに伴走するということ