『学び合い』 流動型『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

宮城県で働く小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。2月に単著発売予定「流動型『学び合い』の授業作り」発売

取り戻せない

昨年度は教務主任として担任を外れていた。このまま数年は教務主任を続けざるを得ないか、と絶望していたら、急に予定外の転勤をすることとなり、新任校では担任に戻ることができた。

担任に戻って感じたことは「腕が落ちた」ということだ。担任を外れていた時には、理科専科として週に12コマしか授業をしなかった。担任に戻って、授業が下手になったと感じる。さらには学級経営についても、勘が衰えた。間違いない。もし、もっと長く担任を外れていたら、と考えると恐ろしく感じる。早く戻れて良かった。もちろん、長く担任から外れても、全く変わらない方もいるだろう。私は元がヘボだったから、落ちるのも早かったのだと思う。

間も無く9月になるが、まだ十分に取り戻せていないと感じる。ちょっと焦っている。