『学び合い』 流動型『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

宮城県で働く小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。2月に単著発売予定「流動型『学び合い』の授業作り」発売

半年間の変化

最近、授業中によく写真を撮っている。ここのところ、目に見えてクラスの状態が変化しているので、それを記録しておきたいと感じたからだ。

特に感じるのは、距離感。『学び合い』を始めて10日目くらいの時期の写真を見ると、子供同士の距離が遠い。しかし、最近では子供同士の距離が近くなった。頭の位置が全く違う。頭を寄せ合い、くっ付きそうな距離で話し合っている。どちらが教えているのかも、パッと見では分からない。男女の距離も違う。以前は見られなかった組み合わせも増えている。授業の中で「動く」子も増えた。

そういう姿を見ていると、この半年間で、関係性が大きく変化したことが分かる。安心感や信頼感が増してきた。きっと、将来の幸せにつながる変化だ。あと少しで、今年のクラスも大きく変わる予感。その時を祈るように待っている。