『学び合い』 流動型『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

宮城県で働く小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。2月に単著発売予定「流動型『学び合い』の授業作り」発売

公務員でも

「公務員は、こんな時でも給料が変わらない」

なんて、本気で思っていますか?そんなわけがありません。私が勤務していた県では、東日本大震災の後に「給与減額支給措置」がとられました。今後、公務員の給与が下げられる可能性は高いと私は思っています。

「別に仕事量が減ったわけじゃないのに!」

「児童の預かりや家庭学習の準備があって、増えた仕事も多いのに!」

と憤る教員も多いでしょうけれど、そんなの関係ありません。震災後、私は猛烈に働いていました。2013年、私の年休取得は5日でした。4日間ほど、他校の児童も含めた数十名を「無償で」引率させられもしました。でも、減額でした。どれだけ働いたかなんて、関係ないのです。日本はどんどん貧しい国になっているんですから仕方ないのです。

 

若い先生方、10万円が支給されたとしても、喜んで使っている場合じゃないかもしれませんよ。