『学び合い』 流動型『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

宮城県で働く小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。単著「流動型『学び合い』の授業作り」を上梓しました。お手に取っていただければ幸いです。

ぽくなくなっている!?

今日、学年通信を作っていた。先週行った遠足の写真を載せようと、画像ファイルを開いて驚いた。集合写真に写っている俺、全然、教員っぽくないな…。

 

あまりにも教員らしさがなく、怒られるまくった初任校時代。その反省から、2校目からはできるだけ教員らしさを身に付けようと努力した。教員生活約20年、努力の甲斐あって、身も心も“先生”になれた!と思っていたのに、ナニカガチガウな…。

 

教員らしさなんてものは、どうでもいいことなのは分かっている。教員らしさと、本当の意味で教員であることは全く別の話。教員らしさはあるけれど、中身は教員足り得ないってこともあるだろうし、教員らしくないけれど、真の教員足り得ることもあるだろう。だから、どうでもいい。分かっている。分かっているけど、ちょっとなー。努力して身に付けてきたものが薄れているような気がして、少しがっかりした。

というだけの話が。実際は、気のせいかもしれない。

本当にどうでもいい話だ。