『学び合い』 流動型『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

宮城県で働く小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。単著「流動型『学び合い』の授業作り」を上梓しました。お手に取っていただければ幸いです。

「人は意外と早く成長するものだから」

ある子「わたしね、○君がみんなに誘われても勉強できなかった気持ちが分かるんだよね」

わたし「へー、そうなんだ」

ある子「多分、捻くれているというか、プライドがあるというか、誘われても『別にやらなくていいよ』って思っちゃったんじゃないかな」

わたし「ああ、なるほど」

ある子「わたしもそういう経験あるから。捻くれて『やらなくていいよ』って思っていたこと」

わたし「でもさ、どうして今はやれているの?」

ある子「どうしてかは分からないけど、時間が経ったら、やろうって思ったんだよね」

わたし「じゃあ、○君のことも焦っちゃだめだね」

ある子「でも、大丈夫だと思います。人って意外と早く成長するものだから」

 

焦らず待つ気持ちと、成長できるという期待と。そういう思いが折り重なって、仲間になっていくのだろう。