『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント 繋がる国語科 アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

福島県の小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。

当ブログの内容は、全てなおたかの個人的見解です。


花束

昨日は、離任式でした。

現任校の離任式では、花束や贈り物等のお金のかかるプレゼントはいただかないというお知らせをしています。ただし、お手紙や折り紙等はその限りではありません。

 

すると…。今年担任していたクラスの子供たちと保護者さんから、こんな「花束」をいただきました。

f:id:nao_taka:20170329212213j:image

「6年生みんなで作りました」とのこと。手分けして制作し、離任式前に1つにまとめたようです。ルールの「裏」をかくような発想が素敵だし、このクラスらしいなあと感激しました。そして、クオリティの高さ!転勤が発表されてからのわずか二日間でこんなものを作ってもらえるなんて…。

 

手紙もたくさんいただきましたし、他の手作りのプレゼントもいただきました。大変、恐縮しました。

手紙には何人もの子が「次の学校でも学び合いを広めてください」と書いてくれました。「中学校や高校でも、学び合いを続けたい」と書いている子も大勢いました。学び合い、ではなく、ちゃんと二重かっこをつけて『学び合い』と表記している子もいるし、「私も『学び合い』を広めるためにがんばります」と書いた子も少なくありません。私が担任しなかった子から「私も学び合いの授業を受けたかった」という手紙も受け取りました。

『学び合い』を経験した子の多くは、『学び合い』を広めたいと願うんですよね。

 

こんなに素敵な花束をいただいてしまったのですから、期待にこたえなくてはいけません。そして、急がなくてはいけません。もたもたしている暇はないのです。