『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

福島県の小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。2月に単著発売予定「流動型『学び合い』の授業作り」

当ブログの内容は、全てなおたかの個人的見解です。

詰め込み過ぎた

今日は5年生で授業。

担任なら新学期のスタートに朝の会に始まり、1校時目から6校時目、帰りの会まで、ちょこちょと小分けに語り直しができる。だが、専科はそうはいかない。「語り直し用プレゼン」を作成し、コンパクトにまとめたつもりだったが、焦点化しきれていなかった。「なぜ学ぶのか」のメッセージと「学習内容」への言及が混在して、雑多な語りになってしまった。

時間は限られているのだから、伝えたいことは山ほどあるけれど、自分の欲求はひとまず置いておき、伝えるべきことは何かを冷静に考える必要がある。もちろん今までもそうしてきたつもりだったが、それを一段上にあげなくてはならないのだな。

 

明日は6年生の授業。ますば「大人になるということ」について語り、その後で単元の課題提示を行うようにしよう。