『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント 繋がる国語科 アクティブ・ラーニング
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nao_takaの『縦横無尽』

福島県の小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。

当ブログの内容は、全てなおたかの個人的見解です。


自然

学級のあれこれ

体育の時間、「二人ペアを作ってね」と指示を出しました。私が指示を出してグループやペアで活動することはあまり無いんですけれど、学校行事の関係で必要だったのです。

私のクラスは女子が7名、男子が9名。でも、その日は欠席の子がいて、男女共に7名ずつ。普段は人数を指定することがないので、さて、今回はどうペアを作るかなあって見ていました。担任したての頃を思い出し、多少はもめるかな?なんて思っていたのです。が、あっさりと作ってしまいました。

 

できたペアは、男男が2組。女女が2組。男女が3組。多分ですが、何名かはちゃんと「あー、男女7人ずつだから、男子同士、女子同士が組むのは無理だね」と瞬時に計算していたと思います。で、直ぐに男女でペアを作っていました。もちろん、気にしないで近くにいた友達、いっしょにやりたい友達と組んだ子もいたでしょう。また、「まあ、誰でもいいね」という風に組んでいる子もいました。

 

そういう全部を含めて、自然だなあって感じました。去年ならそこで「男女のペアにしようよ!」と意図的に言う子がいたように思います。もうそんなのは必要なくなったのね、君たち。ちゃんと育っているなあ。良いクラスじゃないか!と感じました。