『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

宮城県で働く小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。2月に単著発売予定「流動型『学び合い』の授業作り」発売

少しだけ、自分を誇る

他学年の若い同僚が、放課後におずおずと私のところへ。

「来週、授業参観でやる授業について相談させて頂きたいのですが、宜しいでしょうか。土日にどんな授業にするか考えてくるので…」

それを聞いて、私は即答。

「それより、今のうちに一緒に考えましょう。その方が土日に休めるから(笑)」

そして、15分くらい、授業のねらいと、流れと、課題について話し合う。もともと、「ここをこんな風にやりたい」という自分なりのプランは持っていらしたので、話はスムーズだった。ほぼ固まったので、土日はまあ、休んでもらえるだろう。

 

転勤して11カ月。同僚にこんな相談をしてもらえるようになったことが嬉しい。ちょっとだけ自慢したい気分。

そして、こういう相談をされた時に、多少は役に立てるようになったことも嬉しい。これもちょっとだけ自慢したい。

もちろんさ、まだまだだけど。上手くいかないことも多いし、悩みも尽きないけれど。でも、たまには自分を褒めてもいいよね。ほんのちょっも誇らしい気持ちになって、週末を過ごしても許されるよね。