『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

福島県の小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。2月に単著発売予定「流動型『学び合い』の授業作り」

当ブログの内容は、全てなおたかの個人的見解です。

私は「見捨てている」のです。

『学び合い』の根幹は、「一人も見捨てたくない」という教員の願いである。
私はこの言葉が好きです。私もそのとおりだと思います。

これに対して、
「でもね、なおたかさん。教員はみんな、一人も見捨てたくないと思っているし、自分が見捨てているなんて思ってもいないんだよ」
と言われたことは、一度や二度ではありません。これもそのとおりだと思います。

ただ、ここが違うのです。「ここ」というのは「自分が見捨てているなんて思ってもいない」というところです。
私は、一人も見捨てたくないと願っていますが、それはつまり、現時点で見捨ててしまっていることを痛いほど分かっているのです。今の私の力では、教え子全員の将来の幸せを保証できません。私は力不足です。無能です。それでも、一人も見捨てたくないのです。何とかしたいのです。いつ実現できるか分からないけれど、でも、いつか「ああ、これで一人も見捨てない教育が本当に実現できたな」と思える日が来ることを信じて、にじるように前へ進んでいるのです。

 

日々、悩み、苦しみながら。そして、それ以上に、楽しみながら。


明日も自分ができることをコツコツとやっていきます。私には、それしか道がありませんから。