『学び合い』 流動型『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

宮城県で働く小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。2月に単著発売予定「流動型『学び合い』の授業作り」発売

つながる。

今日は数年前からずっと考えてきたことの一応の答えが出せました。

それは、「継続して『学び合い』を行うには、縦に突き進むか、横に広げるか」ということ。

 

ものすごーーく長くなりそうなので、とりあえず、軽くメモだけしておきます。

縦か横かという二元論に意味はない。

縦と横が融合した状態とは

以上!

 

自分で考えてきたことと、様々な方々の言葉がつながってきました。