『学び合い』 流動型『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

宮城県で働く小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。2月に単著発売予定「流動型『学び合い』の授業作り」発売

プラスマイナス、合わせて少しプラスなら良い。

働いていれば、良いこともあるが、悩むこと苦しむことだって多い。良いことばかり起きる、なんてことがあるはずがない。プラスもあれば、マイナスもあるのが人生だ。でも、合わせて少しでもプラスになれば嬉しい。過去を振り返ると、マイナスの時期も長かったなあ。。。

 

でも、少しずつ収支を改善してきた。悩みも苦しみも、次の喜びの糧になる。今までの経験から、そう断言できるからこそ、今は苦悩に耐えられる。でも、若い先生にはそういう経験が少ない方もいるだろうから、もしかすると「ずっとこの苦労が続くのか」と思い込んでいる方もいるかもしれない。そうだったら、辛いよね。。。昔の私もそうでした。

 

でもね、ちょっと無責任な言葉だけど、この仕事は悪いことばかりじゃないよ!と伝えたい。良いこと悪いこと合わせて、マイナスになる時期もあるだろうけれど、ずっと続くわけじゃない。そう信じて、今は耐えていて欲しい。

 

今日は眠いから、できれば明日は「苦悩に耐えるちょっと具体的な話」を書きたいな。