『学び合い』 流動型『学び合い』 学びのカリキュラム・マネジメント アクティブ・ラーニング

nao_takaの『縦横無尽』

宮城県で働く小学校教員なおたかのブログです。『学び合い』(二重かっこ学び合い)を実践しています。2月に単著発売予定「流動型『学び合い』の授業作り」発売

戦略

明日から3日連続で研究授業をする。「良い授業」をすることや、自分の腕を上げることもねらっている。見てもらうことで、クラスに磨きがかかることにも期待している。けれど、これらは本当の意味での目的ではない。

私は、交流人事で今の学校に勤めているので、それほど長くは居られないだろう。その中で、私にできることをしておきたいのだ。小学校教員は学校から社会への出口からちょっと遠いところで働いてるいる。その分、小学校生活で培った人間関係は、良くも悪くも長い時間、子供たちの学校生活に影響を与えるだろう。中高にもつながり、生涯の仲間を得られるような多様で緩やかな関係性を構築したい。

そのためには、私が担任している1年だけでは足りないのだ。その後のことも考えなくてはならない。

で、「その後」を考えた戦略として、明日から3日連続研究授業を行うというわけだ。ま、研究授業でもそうじゃなくても、私がやることは同じだけれど。